中抜き系の技

シガーボックスの基本である中抜きとその関連技を解説します。これらはTBSのテレビ番組「幸せ家族計画」で紹介されたこともあって知名度も高く、箱がダイナミックに動くので結構素人受けします。

中抜き(下)

Take Out
別名

Take Out (テイクアウト)

概要

真ん中の箱を取って端に持っていきます。

予め修得しておきたい技

箱の分離

回転数表記

0L0R0 (右)
00L0R (左)

練習方法

中抜きを右手で行なう方法は、箱の分離を左手で行なうときと同様に、まず真ん中の箱を右側の箱に押し付けるようにして持ち上げます。すかさず右手を箱から離し、左手は左側の箱を持ったままやや左に移動させて左手に1個、右の空中に2個上がるようにします。次の瞬間、右手は真ん中の箱を上から掴んで下に降ろし、そのまま勢いで右側に残された箱の下を通します。そしてその空中にある「元右側」の箱を両手に持った箱の間に挟んで受け取ります。
空中の「元右側」の箱が回転してしまう場合は、右手で真ん中の箱を取るときに真下ではなくやや左下に向けて腕を振り下ろすようにしてみてください。
同様にして左手でもできます。
中抜きがある程度うまくなってきたら、2個の箱を上げるときに体の真ん中に向けて投げてください。こうすると最後に挟む箱が体の中央にやってきて、挟み込みが極めてスムーズに行なえます。

注意点

初心者に、こちらが模範演技を見せてからやってもらうと、大抵の人はなぜか箱を上から回す「中抜き(上)」をやろうとします。私もそうでした。それでもできますが、下から回した方が簡単なので最初は下から始めましょう。

中抜き(上)

Take Out Over The Top
別名

Take Out Over The Top (テイクアウト・オーバーザトップ)
Lift Out (リフトアウト)

概要

真ん中の箱を取ったあと、腕を上から回します。

予め修得しておきたい技

中抜き(下)

回転数表記

0L0R0 (右)
00L0R (左)

練習方法

腕を上から回すということ以外、やり方は中抜きと同じです。
下から回す中抜きが余裕でできればそれほど難しくありません。ただ、練習を始めたすぐのころは、最後にキャッチすべき箱が意外に速く落ちると感じるでしょう。これを間に合わせるためには投げ上げる箱の高さを高くするか、腕を回すスピードを速くします。あるいはキャッチするときのしゃがみこみを大きくするのも有効です。腕だけで取ろうとするのではなく、体全体で取ってください。

参考までに

中抜きで上から回す方法や下から回す方法があるということは、他にも体の近くを回したり遠くを回したりすることもできるということです。同じ中抜きと言っても、人によって腕の回しかたが微妙に違っていたりします。色々な方法を試してみて、自分にとって一番いいやり方を見つけてください。

中抜き1セット

Take Out 1 Set
別名

特になし

概要

中抜きの下と上を続けて行ないます。

予め修得しておきたい技

中抜き(下)
中抜き(上)

回転数表記

0L0R0:00L0R

練習方法

まずは1回だけの中抜きを安定させてください。その上で、右手で下から回す中抜き(右下と略します)、左手で下から回す中抜き(左下と略す)、右手で上から回す中抜き(右上)、左手で上から回す中抜き(左上)の順に4種類の中抜きを1セットとして連続で行ないます。
1回だけの中抜きができるからと言ってすぐに連続でできるわけではありません。なぜなら、1回の中抜きが終わった時点で次の中抜きを始められるような体勢になっている必要があるからです。中抜きをすると体が横に流れたり、キャッチするときにしゃがみこんでしまっていたりしませんか? 慣れるまでは右下を行なって止まり、その体勢から左下を行なって止まり、といった具合に順番は守ったままでゆっくりと進めていきましょう。
この1セットを連続でこなすことにより、体の沈み込みを小さくしたり2個の投げを低くしたりできるようになります。しかし、逆に急ぎすぎると腕の回し方が小さくなるため、真ん中の箱を掴んだときに隣にある箱が空中で回転することになります。そうならないよう、1回1回の中抜きを正確に行なうよう気を付けてください。

参考までに

シガーボックスを本当にうまくなりたいと思ったら、これを連続させる「中抜き20セット」をやってみてください。しかも途中で落としたらペナルティ2回を付けます。例えば5セット連続で行なったあと右下、左下と成功させ、次の右上で失敗して落としたとすると、数えた5セットからペナルティの 2 を引いて現在は 3 セット完了したものとし、そしてまた右下から始めます。そうして 20 まで数えたら終了、といった感じになります。マイナスになるとさすがにきついので、2セット以下で落としても 0 よりは下がりません。
この中抜き20セット、はっきり言ってつらいです。体力の消耗も激しく、特に練習を始めたばかりのころは終わる気がしません。15セットを越えるとかなり緊張します。別に義務ではないのでこんな練習をする必要は全くありませんが、ここで基礎をしっかり築いておけば体がスムーズに動くようになって、色々な技の修得が楽にできるようになります。
私も初めのころは20セット続けると体力的に限界でしたが、徐々に慣れていって、最終的には「ウォーミングアップにちょうどいい」というところまでいきました。20セットぐらいノーミスで続けられるようになります。頑張りましょう。

外抜き

End Round
別名

End Round (エンドラウンド)
End Around (エンドアラウンド)

概要

外側の箱を取って反対側まで持っていきます。

予め修得しておきたい技

中抜き(下)
3個上げ

回転数表記

0R0L0 (右)
00R0L (左)

練習方法

中抜きがスムーズにできていれば外抜きも問題なくできるでしょう。中抜きとの違いは、動きが少し大きくなって腕を回すのにスピードが要求されることです。
まず3つの箱を同時に投げ上げます。右手で行なう場合は、右手で左端の箱を上から掴んで下に降ろし、そのまま勢いで空中に上がっている2つの箱の下を通します。浮いている2個のうち左側の箱を左手で掴み、左右の手で全体を合わせるようにして受け取ります。
空中に浮いた2つの箱が離れないように注意してください。急いで腕を回すことだけを考えていると、腕の回し方が小さくなって、左端の箱を掴んだときにその衝撃が残りの箱にも伝わってしまいます。右手は思い切って左の方向に振り下ろすようにしてください。
左手で行なう場合も同様です。
外抜きで重要なのは、実は最初に箱を3個投げ上げるところです。これが綺麗にできないと失敗する確率が高くなりますし、逆にうまく上がればすぐにできるようになります。3個上げの練習もしてください。

参考までに

外抜きも中抜きと同様、下から回す方法の他に上から回す方法、体の手前側を回す方法など色々あります。そして右下、左下、右上、左上を順に行なう「1セット」も当然あります。ただ、「外抜き20セット」は中抜きのそれと比べても相当難しいです。

両外抜き

Cross Hand
別名

両端抜き
Double End Round (ダブルエンドラウンド)
Cross Hand (クロスハンド)

概要

両手で、お互い反対側の箱を取ります。

予め修得しておきたい技

外抜き

回転数表記

0R00L

練習方法

要するに外抜きを左右両方の手で同時に行なう技です。外抜きが右手でも左手でもできることが前提となります。
外抜きと同じように、まずは3つの箱を投げ上げます。そして腕を交差させて右手で左端の箱を、左手で右端の箱を掴んで下に降ろし、空中に残っている箱の下を通します。手を元の位置まで戻したら両手で真ん中の箱を挟み取ります。
腕を交差させるとき私は右手が上になるようにしています。これは利き手と関係あるのだと思いますが、その方がやりやすかったからです。利き手にこだわらず自分のやりやすい方法で行なってください。
両外抜きをする上で重要なのは真ん中の箱がぶれないようにすることです。両側の箱を手で取るときの衝撃が真ん中の箱に伝わると、それが空中で回転してしまいます。そうならないようにするためには、箱を掴む瞬間、外抜きのときよりもさらに思いきって腕を外側に振るようにしてください。

両外抜き1セット

Cross Hand
別名

特になし

概要

4種類の両外抜きを順番に行ないます。

予め修得しておきたい技

両外抜き

回転数表記

0R00L

練習方法

右手左手ともに浮いた箱の下側を回す普通の両外抜き(以下、下下と略します)、右手は上で左手は下を回す方法(上下)、逆に右手を下に左手を上にする方法(下上)、そして両手とも上を回す方法(上上)を順番に行なうという技です。
下下のやり方は既に説明しました。
上下をするには、左手は普通の外抜き、右手は上を回す外抜きの要領で行ないます。外抜きさえできれば左手の方は問題ないと思いますが、右手は結構厄介です。上下に限らず両外抜きで重要なのは、箱を掴んだ瞬間に交差させている腕を外側に振ることですが、上から回す場合はこれが難しい。腕の振りが小さくなって真ん中の箱が回転しないよう、動作を大きくしてください。
下上も同様にしてできます。
上上は左右とも上を回す外抜きをするわけですが、これは想像以上に難しい技です。他の3種類とやり方は同じですが、真ん中の箱の落下速度が妙に速く感じられます。シガーボックス全体を持ち上げるときに高めに上げ、腕も素早く回すようにしましょう。
ここまでできたらいよいよ両外抜き1セットです。それを行なうためには、まず4種類それぞれが安定してできるようになることが重要です。その上でそれらをスムーズに繋げる……技術的に難しいだけでなく、体力的にもかなりしんどいです。悪いことは言いませんから、「両外抜き20セット」はやめておきましょう。

注意点

特に上上の両外抜きをする際には、箱を肘などにぶつけて怪我しないよう気を付けてください。当たり前ですが、とても痛いです。