1999年11月の日記

11月30日(火)

一体前(19:10~21:00)

吉井、秋田、長、東、ロディがいた。後から来た誠司さんが、来るなり「メンバーが全く変わらんな」と言った。
クラブの3アップピルエットに成功した。甲斐性を使ってキャッチしているからまだまだだけど、練習すればできそうな気がする。
IJAから1999年のビデオが届いた。思っていたより随分早かった。とりあえずチャンピオンシップを見たけど、アダム・カリオティスはさすがだった。ショーン・マッキニーも素晴らしかった。けど、チームの優勝はマッド・ファイブ? 何で? マーティ & ジェイク じゃないの?

11月29日(月)

一体前(19:10~21:00)

吉井と丸岡、長がいて、しばらくして東、秋田がやってきた。終了近くになって今村も登場。吉井と秋田を除く5人で山手にラーメンを食べにいった。
金曜日の夜から昨日まで吉野さんが家に泊まっていって、サイト君の作業をした。アニメーションが速くて素晴らしいできになった。あとは今村のサイトスワップ生成ができればOK。

11月26日(金)

マラバリスタ(18:20~21:00)

今日は大勢来ていた。久しぶりに周子さんや星野さんとパッシングをした。吉井たちと話し合いをしなければいけないのに、ころっと忘れていた。
高木にIJAの1990年ハイライトと1998年チャンピオンシップのビデオを貸した。

11月25日(木)

一体前(18:20~21:00)

意外に人が多くて、誠司さん、秋田、吉井、あじゃ、長、東がいた。
あじゃが楽しそうにデビルスティックをやっているのが印象的だった。やっぱり好きなんだ。

11月24日(水)

マラバリスタ(18:00~20:00)

駒場祭明けの練習日なので、予想通り人が少ない。初めて来たと思しき高校生が3人ほどいたけど、しばらくうろうろして帰ってしまった。声をかけるべきだったか?
久しぶりにクラブをやった。クラブしかやらなかった。良美や隈ちゃんはディアボロを練習しているようだった。
今村からバウンシングとIJAの計4本のビデオが返ってきた。

11月23日(火・祝)

駒場祭3日目(8:10~16:00)

午前・午後とも新館前ステージの出番はなく、生協前の芝生に作られた椅子席の舞台「パレット」での12:00からの公演1回だけだった。出演はあかたそ、フルクトース、Roddy the Hoop、かしまずま、かぼちゃぷりんの順で、吉井が午後のステージのために帰ってしまい、残りの出演者に対しては長が1人で司会をしていた。我々のできは昨日のステージと同じぐらいだったけど、要所要所で拍手がきたことと、まったく緊張せずに演じきれたことにより、とても楽しかった。
噂では客がいなくて大変だと聞いていたのに、サクラでない一般の客も大勢いてびっくりした。ステージ自体もそれほど悪くはなかったし、音響の2人がつきっきりで手伝ってくれたのも大きい。篠崎さんの知り合いの感想では、余計なことをしないで純粋にジャグリングを見せていたという意味で午前のステージよりもパレットの方がよかったということだった。
ステージにはMIMOさんとISAOさん夫妻が見に来てくれた。今日は自分の出番がなかったのでほっとした。

11月22日(月)

駒場祭2日目(9:00~18:00)

午前のステージに出演した。今度はいつもの練習通り(?)あちこちでミスをした。まあ、これが我々のレベルだろうな、ということで納得した。
午後のステージ前に客席の方にいたら、YDCの飯田さんを見つけた。昨日の午後と今日の午後を見に来たということで、我々の演技もばっちり見られていた。やはりかなり恥ずかしい。
明日、パレットで大道芸をするかどうかという話を良美と隈ちゃんにした。2人の意志を尊重したかったので、私は何も言わずに2人の返事を待った。隈ちゃんは「どっちでもいい」と言い、良美が「せっかくだから出る」と言ったので出ることに決まった。良美はずっと前向きだった。
昨日「ぱすたかん」でもらった半額割引券を使おうと思い、また同じ場所に夕飯を食べに行った。吉井、長、鹿島、原、丸岡、およびフラメンコの人3人で入ったけど、座席の関係で原、丸岡とフラメンコの人たちは別の席になった。我々4人は随分待たされてから入ったけど、半額割引券は実は18:00までだったため使えなかった。今日は駒場祭の話、芸の話、来年の五月祭の話などをした。

11月21日(日)

駒場祭1日目(9:00~19:00)

午後のステージに出演した。出番の直前まで緊張で泣きそうだった良美が、どの技もノーミスでビシバシ決めていたのには正直言って驚いた。終わってみればほとんどミスもなく、リハーサルよりも全然いいできだった。何だ、オレたち本番に強いじゃん。
マラバリスタOBをはじめジャグリング関係者が大勢来ていて、ステージの前はサクラで埋まっていた。
なみへいさんに「加藤さん格好よかったですよ」と言われて、ものすごく嬉しかった。去年の駒場祭といい、なみへいさんって要所でポイントとなる発言をする、重要な人物だということが分かった。それに、結構みんな見てるなあということも。
控え室のある12号館が閉まるのを待って、その場にいた6人で夕飯を食いに行った。渋谷センター街のお好み焼き屋「ぱすたかん」に行ったのは私と秋田、吉井、原、丸岡、佑子で、来年のマスゲームの話とかをした。

11月20日(土)

一体前(14:00~21:00)

駒場祭前なので、当然のことながらむちゃくちゃたくさんの人がいた。水町さん、ちょりさん、吉野、星野、和泉田、井口、松浦、泰三、あじゃ、おっちゃん、まる、美緒、今村、川井田、高橋、ボス、鹿島、ロディ、永野、高木、吉井、長、東、丸岡、佑子、しんちゃん、菜緒、秋田、南、加茂、尚子、隈ちゃん、良美、鉄人、吉川、矢田部、ゆう、ゆめ、あねご、原、中谷、遠藤ぐらいか。
交じゃり、まるみお、Team-ボス、かぼちゃぷりん、あかたそ、なおリターンズ、お子様ランチ、ゆうゆうゆめゆめあねごのリハを見た。まるみおは初めの部分が整理されていてぐっと面白くなっていた。あかたそは長が1人でやっていたものの、かなりいい。長、うまくなったよなあ。ゆうゆうゆめゆめあねごは、さらにパワーアップしていた。
最後のリハをした。原「ヘリコプターでぐるぐる回る前に前後に動くのは余分な気がする」。高橋「最後の礼が微妙にずれているので合わせた方がいい」。川井田「加藤さんのキックアップのときの左手が一瞬だけしか上がらないのが気になる。上げるならしばらく上げておこう」。

11月19日(金)

マラバリスタ(18:00~21:00)

二の腕を出すバージョンの衣裳を着てリハーサルに挑んだ。背中の後ろやプロペラなどでミスったのが痛い。大した技をやっているわけではないのでビシっと決めないと……。吉井「最後のポーズはしばらく止まって強調した方がいい」。あおたく「加藤さん、腕の部分をもっと切って肩を出そうよ」。原「結構まとまっててよかった」。鈴木「拍手が来たら、それが止むまでポーズをとっていた方がいいですね」。今村「脇毛がみっともないので何とかしましょう」。高橋「ミスが多すぎて何をやりたいのか分からないのが惜しい」。
我々以外でリハをしたのはカクタス、AOTAKUβ、須崎篠崎(おけNACみどり?)、ジョニーとデビル、劇団おじゃる、Team-ボス。ジョニーとデビル最高! 自分の格好良さに迷いがないのが素晴らしい。Team-ボスもネタはかなりいい。
今回のリハで一番の衝撃は、須崎篠崎のシガーボックスも1年生のそれと比べて際立っていいわけではなかったこと。彼らの技もネタも別に精彩を欠いていたのではなく、「世代交代」という言葉がぴったりくる感じだった。

11月18日(木)

一体前(18:50~21:00)

丸岡、佑子、東、鹿島、ロディ、長、吉井、しんちゃん、菜緒、永野、高木、三芳、中谷、遠藤、秋田、南、加茂、尚子あたりがいた。一瞬だけあじゃ、おっちゃんが姿を見せ、終わり際に泰三がやってきた。
カクタスとかぼちゃぷりんのリハを見た。カクタスはかなり洗練されていて、流れるようないいルーチンだった。かぼちゃぷりんも、以前あった問題点がかなり改善されていてぐんとよくなっていた。
逆カールの練習をしてみた。センタースティックの回転に沿って腕をひねりながら下ろしてくればいいことまでは分かった。それを自分のものにするには1か月ぐらいの練習が必要だろう。

11月17日(水)

マラバリスタ(18:20~21:00)

隈ちゃんが早く帰らなければならないという話だったので、大急ぎで行ったら誰も来ていなかった。3人揃って通せたのは結局2回だけ。リハーサルが始まってしまうとそれが気になって練習できなくなる。吉井にはリハーサルなんか見てないで練習しろと言われたけど、狭い場所しかなく曲も使えない状況ではそれは無理だ。リハを見ないことは可能だが身を入れて練習することは不可能だ。それならいっそ練習しないでちゃんと他人のリハを見た方がいい。
今日は SYSTEM VII、かしまずま、現場、ぼくかわいだ、劇団おじゃる、うさぎちゃん、AOTAKU がリハをした。最近どんな芸を見ても面白いと思えなくなってしまった。どうしたんだ、俺は?

11月16日(火)

一体前(18:40~21:00)

1階で秋田、南、鹿島、東、長、ロディ、吉井、吉野さん、今村、川井田、高橋、しんちゃん、永野、高木が、2階では泰三、まる、美緒、あじゃ、おっちゃん、周子が練習していた。星野さんもどこかにいた。
かぼちゃぷりんとかしまずまのリハを見た。おじゃはまだネタを考えているところだった。今になって周子さんが加わったらしいけど、大丈夫か?

11月15日(月)

一体前(18:30~21:00)

一体前リハをした。見ていたのは秋田、南、加茂、尚子、鹿島、東、中谷、長、吉井、原、丸岡、佑子、今村、川井田、高橋、しんちゃん、菜緒、星野さんぐらいか? 南「最初の1人ずつやるところは堂々と出ましょう」。吉井「他の2人が割とゆっくり技をするので、加藤さんはもっとビシバシできるといい。2人が前で決める部分は後ろでは動かない方がいい」。秋田「3人が入れ替わる部分はもう少し速く動けない?」。原「最初の後ろの構えが加藤さんだけあっていなかった。曲のテンポがいいから、もう少しテンポよく動けるといい。3人のコミュニケーションが取れていない感じがした」。丸岡「衣裳が素敵です」。しんちゃん「ヘリコプターやりながら回るところで急に動きがゆっくりになると、見ている方が冷めちゃうから、もう少し工夫した方がいい」。高橋「加藤さん、セクシー度が足りない」。
他に川井田もリハをやっていた。見なかったけど高橋兄弟や菜緒もやっていたようだ。

11月14日(日)

一体前(18:00~21:00)

隈ちゃん、良美と10:30に原宿で待ち合わせをして衣裳を選んだ。自分用の白いサテンのシャツはすぐに見つかったものの、隈ちゃん用の小さいのがない。あちこちの店を覗いてもついに白い服はなかった。金や銀にしようかとか、それならいっそ真っ赤にしようかとか、激論の末に決まった彼女らの衣裳は、白いノースリーブにアームウォーマーというものだった。私はそのまま白いサテンのシャツで、3人とも色違いのワンポイントを付けることになった。30分ぐらいで終わる予定だったのが、結局4時間ほどかかってしまった。
一体前には鹿島、ロディ、長、吉井、原、丸岡、佑子、ゆう、ゆめ、あねご、今村、川井田、しんちゃん、泰三がいた。
カールから戻す部分がうまくいってなかったけど、気を付けて練習するようにしたらできるようになった。上で2回転させるのはまだ無理なので、1回転でやめておいて、すぐに腕を下に戻すようにした。センタースティックの回転に逆らわないようにすれば戻すのはそれほど難しいことではない。
吉井に誘われて下北沢のお好み焼き屋で夕飯を食べた。津田塾祭のステージを見た泰三が「今までのマラバリスタのステージで一番ひどかった」と言っていたとか。芸がうまくいかなかったのを道具係や音響のせいにしているような雰囲気だったために言ったらしいけど、いいこと言うなあ。そんなことが言えるのは泰三だけだし。

11月11日(木)

一体前(19:00~21:00)

中は混んでいるので外で練習した。来ていたのはロディ、今村、川井田、高橋、長、吉井、しんちゃん、菜緒、泰三、まる、美緒、尚子、加茂、南、秋田、星野、和泉田、脇坂さんなど。
脇坂さんに「バランス系のシガーボックスの技が映っているビデオが見たい」と言われて1996年のIJAビデオを貸した。この年はパッツも映っているけどジェフ・デイモントがいるのが大きい。できは1992年よりよかったし。
今村からサイトスワップジェネレータの生成方法を聞くという目的もあって、渋谷のラーメン屋「ふくちゃん」に行った。川井田とロディも一緒だった。

11月10日(水)

マラバリスタ(18:40~21:00)

隈ちゃんが欠席したため駒場祭の通し練習ができなかった。明後日は私が欠席するため通しができず、来週の水曜日は隈ちゃんが欠席で通しができず、そのままリハーサル、本番へとなだれ込むことになりそう。やっつけじゃないのに完成度がこんなに低いのは初めてだ。
他の芸人のリハーサルを見た。どこも既にある程度のレベルになっていてとても焦った。通し練習ができるということだけでも羨ましい。
今年のIJAのビデオを注文した。例によって航空便なので到着までに1か月ぐらいかかるだろう。注文が殺到する時期だからさらに遅れるか?

11月9日(火)

一体前(19:00~21:00)

今日も雨降りで狭かった。鹿島、ロディ、今村、川井田、高橋、長、吉井、しんちゃん、菜緒、泰三、丸岡、佑子、矢田部、麻実、あじゃ、おっちゃん、尚子、星野、和泉田など。
駒場祭が近づくと練習できなくなる。やはり1か月ぐらい前には完成させておく必要があるなあ。
ロディから3ボールのビデオが返ってきて、ダイススタッキングのビデオを借りた。今村にはフレッド・ガルボとラスピニ・ブラザーズのビデオを借してもらった。

11月8日(月)

一体前(19:00~21:00)

雨降りでみんな中で練習していたため、とても狭かった。隈ちゃん、良美、ボス、東、ロディ、今村、川井田、高橋、長、吉井、しんちゃん、泰三、井口、まる、美緒あたりはいたと思う。
人が多すぎて2階で練習した。泰三が来たので見てもらうと「ずっと同じテンポだから、人が入れ替わるときは駆け足にするとか、にこやかにするとか工夫するといい。あと最初の三角形のところは、後ろで待っている2人は単に待っていた方がいいと思う」と言われた。
永野に頼んでおいたブライアン・パッツのビデオを受け取った。

11月6日(土)~11月7日(日)

大道芸ワールドカップin静岡

今年は水田が海外出張直前ということで来れず、表、瀬尾の2人と一緒だった。土曜日の夜は磐田にある瀬尾の実家を開放してもらえたので、何と宿泊代なし。往復とも表の運転する車だったので個人的にはとても楽だった。
現地で会った人は、中村さん、飯田さん、岡田さん、奈緒さん、水町さん、大村、今村、川井田、高橋、長、鹿島、ロディ、尚子、菜緒、まる、しんちゃん、ゆめ、丸岡、佑子、吉井、原、高幣、ゆきちゃんなど。
見た芸人は2日間で23組35人。カメレオン、フライン・ボブ、ヨーヘン・シェル、鶴岡アキラ、大道バカ一代、タック、ダンディGO、あがりえ弘虫、HIGH & LOW、トリックマスターTAKASHI、つぶつぶオレンジ、スティックルバック・プラスティカ、ストレンジ・フルート、サンキュー手塚、トゥ・ビー・ツー、ワルドミアー・ミュラー、パントマンガ、青空曲芸シアター小出直樹、三雲いおり、ウーリック、スマイス & ソーシャー、ケッチ、Mr.アパッチ。
後で分かった結果は、ワールドカップ金賞がサンキュー手塚、銀賞がストレンジ・フルート、銅賞がサルゲイリー。ジャパンカップ金賞がSIRIUS、銀賞がMr.アパッチ、銅賞が三雲いおり。実行委員会特別賞にリエンドレ・リベラ & クレール・デュクレ、敢闘賞が PONTA THE CLOWN COMEDY SHOW だった。何だ、敢闘賞って?

11月5日(金)

マラバリスタ(19:00~21:00)

フルクトースはそろそろ3人で合わせる練習をしないといけないのに、なかなか揃ってできない。1人技は頑張って練習すれば何とかなりそうだけど、3人揃えるのは3人いないといけない。うーむ。
通しをやっていたら、みんなが勝手に見に来て感想を言ってくれた。ありがたいことだ。長「加藤さん目立ちすぎ」。原「動きが割と平坦だから盛り上がる部分が欲しい」。高木「最後の礼が揃ってなかった」。しんちゃん「プロペラから投げ上げは、揃えようとしないで順番に上げた方がいい」。
今村にサイトスワップジェネレータを添削した結果などをプリントアウトして渡した。今後もこういった直しはいっぱいあるだろう。

11月4日(木)

一体前(19:00~21:10)

みんな静岡に行っているためか、かなり少なかった。ボス、鹿島、ロディ、東、菜緒がいて、遅れてしんちゃんと司会の南、秋田、尚子、加茂の4人がやってきた。
ボスが暇そうだったのでパッシングをしてみた。ボスのスピードに合わせてゆっくり投げるように努力していたら、何と200回を越えてしまった。しょうがないから2回転セブンもやってみると、何とあっさり40回を越えた。2回転の投げがものすごく綺麗だった。
カールが何となくできるようになってきた。ポイントとしては、まずヘリコプターをゆっくり回すこと、カールの動作に入るときハンドスティックの先端を上げるようにしてセンタースティックが滑り落ちないようにすること、センタースティックの回転に逆らわないように腕を回しながら一気に上まで持ち上げること。最初のうちはスティックを指で押さえたり、手の甲に載せたりして回す「いんちきカール」でもいいと思う。何度もやっているうちにスティックの回転が分かるようになる。

11月3日(水・祝)

一体前(16:30~17:50)
マラバリスタ(18:00~20:00)

今日は祝日なのでマラバリスタの練習前に一体前に行ったら、案の定たくさんの人が来ていた。丸岡、佑子、ボス、ロディ、鹿島、長、あねご、ゆう、浅利、原、松浦、吉野、井口、しんちゃん、川井田、高木、誠司さん、しもしもなど。
練習で衣裳合わせをすることになっていたので、各自白黒の衣裳を着てみた。私のワイシャツはただのサラリーマンにしか見えないので即却下。松浦が「加藤さん胡散臭い」と言っていた。失礼な。
隈ちゃんに借りたバトンのビデオを返した。今度は良美が借りて見るらしい。ロディにIJAの3ボールのビデオを、東にはマイケル・メネスとジェイ・ギリガンがそれぞれ写っているIJAチャンピオンシップのビデオを貸した。長も貸して欲しいと言っていたので東の後に直接受け渡してもらうようにした。
JJF1999でジェイ・ギリガンTシャツを買った人たちで示し合わせて、練習のときに一斉に着た。5人ほどがみんな橙色の同じシャツを着ていて怪しい雰囲気だった。
JJF1999で会った山積君が来ていた。デビルの練習などで忙しくてあまり相手をしてあげられなかった。
久しぶりに吉野さんとサイトスワップジェネレータの話をした。シンクロとオフシンクロを切り替えられるようにすることに伴って、通常の意味での保持率というものが成り立たなくなるという話だった。井口さんがずっと横で聞いていたんだけど、5分ぐらいたって私が「カスケードの高さが……」と言ったときに初めて口を開いて「ジャグリングの話だったのか」。それから、吉野さんには「サイトスワップの数字の上限を1000ぐらいに設定してもいいですか?」と聞かれた。35で十分でしょう。

11月2日(火)

一体前(19:00~21:40)

今日は割と少なかった。今村、ロディ、長、高木、吉井がいて、遅れて原、丸岡、佑子、誠司さんがやってきた。井口、脇坂の2人は一瞬だけ現れた。
カールの逆回転をやってみた。ヘリコプターを時計回りに回転させ、右手でセンタースティックを頭の上まで一気に持ち上げる。そこで2回転できればいいんだけど、これがなかなか難しい。最高3回転ぐらいできた。上でうまく保持できるようになれば、普通のカールの後半も楽になるような気がするので頑張ろう。

11月1日(月)

一体前(19:00~21:40)

原、良美、隈ちゃん、丸岡、佑子、美緒、まる、井口、脇坂、川井田、今村、高橋、吉井、しんちゃん、菜緒、長、根岸、泰三ぐらいか?
久しぶりにデビルをやった。練習日を2回も休んだのが痛い。駒場祭用のルーチンは何とか形にはなった。これから練習しないとね……でも今週末は静岡だ。
原に「おデビルビデオ」を貸した。隈ちゃんにバトンのビデオを借りて見た。10人ぐらいの団体でやる人たちが多くて、細かい部分までは見えなかったのが残念。