2000年8月の日記

8月30日(水)

マラバリスタ(18:50~20:00)
一体前(20:00~21:30)

丸岡に教えてもらってダブルピルエットの練習をし、井口さんに教えてもらってバッククロスの練習をした。ダブルピルエットはまだ回転軸がぶれてうまく回れない。丸岡の回転は綺麗だ。バッククロスは体をのけぞらせないように気を付けるのと、2回転とかも練習した方がいいらしい。JJF2000から帰ってきて、色々な技をやりたくなっている。
川井田や吉野さんを相手に4カウントのマルチを試してみた。投げる方がうまければ何とかなりそうだったけど、マルチを取りつつ手に持った1本をセルフに投げるのは結構大変だった。マルチの2本があまり広がってくれないのだ。
京都土産の八橋を近くにいる人たちに配って歩いた。吉野さんには進捗ファイルを渡し渡されした。丸岡から京都土産の生八橋を、おっちゃんから山梨土産のワインチョコレートをもらった。
練習後、4人ほどで一体前に行ってマスゲーム練。Moo軍団の進捗を聞いた。3人で合宿とかやっていて思いっきり進んでいた。やはり連続的な話し合いの時間が大きい。毎日1~2時間では太刀打ちできません。
夕飯はおっちゃんと女王と3人で渋谷の「ラーメン館」。なぜか3人とも「ビールと餃子」という女王メニューだった。

8月29日(火)

一体前(19:20~21:00)

吉井、長、佑子、東、ボスがいたので、京都土産の八橋を1袋ずつあげた。吉井は2回目だな。
珍しく佑子が来ていたのでパスとかテイクアウェイとかをした。やっぱり腕落ちてる。長は6ボールをジャグったらしい。何い~!
ジェイソン・ガーフィールドのビデオ "Juggling Master 2000" が来ていた。すげーすげー、3アップのトリプルピルエットに7アップピルエット! 4クラブのバッククロスでのシンクロファウンテン! たまに笑えるシーンがあって、英語が分かったらなといつものことながら思う。

8月28日(月)

一体前(19:30~21:00)

吉井と原が帰る準備をしているところだった。京都土産の八橋を1袋ずつ渡して、少し話をした。その後はずっと1人で練習していた。
5カスケード記録を微妙に更新した。200回はまだまだ遠い。

8月25日(金)~8月27日(日)

JJF2000

参加者はマラバリスタからは私の他に中嶋さん、奈緒さん、大村さん、あおたく、井口、松浦、鹿島、東、ロディ、ボス、山積。ジャグジャグから笠見さん、広幡さん、トスライフから繁岡さん、ひろみさん。YDCから裕治さん、喜多村さん。ヨーヨー友の会から長谷川さん、ドーナツから中野さん、池田さん、渡邉さん、末吉、田久、岩津など多数。大阪から松岡さん、イアンさん、高橋さん、俊也さん、ニュートン、河村さん、中西、森、山室など。兵庫から岡田さん、大津から宇野さん、岐阜から近藤さん、愛知からクレイグさん、香田さんなど。ゲストのショーン・マッキニー、ロトさんなど。ゲストステージには丸岡、しんちゃん、ゆめ、松浦さん、キャップマンなども来ていた。
去年に比べて参加者は倍増、チャンピオンシップやフリーパフォーマンスのレベルも高く、とても楽しく有意義な3日間だった。マラバリスタもクラブパッシング以外は大してレベルが高くないことが分かった。3アップピルエットやダンカンドーナツが標準であることに驚く。デビルスティックやシガーボックスで変な技は色々見れたし、ショーン・マッキニーの甲斐性は尋常ではなかった。個人的にはダブルピルエットができそうになったことと、逆バッククロスのやり方を覚えたことが収穫だった。
JJF2000で一番感動したのは、松浦がチャンピオンシップで2位だったこと。彼はMJFと同じルーチンで挑んだもののミスが多かったので2位はやむを得ない。それよりも、JJFのチャンピオンシップはまじめにジャグリングに取り組んだ人が正当に評価される場だということが分かったことが嬉しくて、涙が出てきた。
全てのイベントが終了したあと、京都タワーのビアガーデンで打ち上げ。25人ぐらい集まったか? 私の周りの数人で、来年のゲストはジョン・ギルキーだと勝手に決めてしまったりして盛り上がった。新幹線に乗るために早目に退席したら、みんなが拍手で見送ってくれた。嬉しかった。来年もまた会おうぜ。

8月24日(木)

一体前(19:30~21:00)

長、吉井、おっちゃんがいて、JJF2000に向かう途中の東や、床屋に行ってきた誠司さんが一瞬だけ現れた。
明日の朝から京都へ行くというのに何も用意していなかった。慌ててワークショップの原稿を印刷し、荷造りなどした。何か忘れていそうで恐い。

8月23日(水)

マラバリスタ(18:50~20:00)

今日はひたすらシガーボックスだった。JJF2000のワークショップのための練習をしていたら人が集まってきてしまい、みんなに色々教えることになった。マット1枚の周りに5人も6人も集まってきて盛況だった。尚子、高木、長、井上涼子、松垣、伊藤、尾崎、鹿島など。高木や鹿島は結構アホな技を考えていて楽しい。
今年の駒場祭は長と永野が司会をすることになったらしい。何となくそんな話をしていたから驚くほどのことではないが、割と早目に準備していて偉いなあと思う。
五月祭2日目のビデオを返した。随分長いこと貸していたCDが吉井から帰ってきた。香耶子に春合宿の写真をもらった。あ、金払うの忘れた! 吉野さんからはファイルフォーマットの進捗部分をもらった。
今日は尚子さんの最後の飲みだというので参加した。私の他に長、高木、尚子、原、沢田、永野、あおたく、井口、秋田、郡山、ローラ、あじゃ、須崎、健亮、ロディ、ちょり、浅利の計18人が来ていた。

8月22日(火)

一体前(19:30~21:00)

長、吉井、東がいて、最後まで残ったのは私と吉井の2人だった。長が5クラブや6ボールをやっている。マジかよお?
昨日は尚子さんの送別会があったためにみんないなかったらしい。誰か教えてくれよ。
東に『のび犬』のファイルを渡した。吉井に壊れたクラブを1本あげた。
練習後、吉井と下北沢の「てんや」で夕飯。また吉井に「金貸してください」と言われた。ふた言目にはそれだな。

8月21日(月)

一体前(19:10~21:00)

珍しく誰もいなかった。
ひたすらクラブのソロ練習をしていた。箱やカップを持ってくればよかったと、ちょっとだけ後悔。

8月20日(日)

一体前(15:00~19:00)

マスゲーム練参加者は私とおっちゃん、丸岡、女王、佑子、遅れて吉井、秋田の7人。その他に川井田、長、ロディ、東、吉積、ちょり、高木なども来ていた。高幣もいたっけか?
7人も集まると結構やることが多くていいなあ。ルーチン練習もできるし、試してみたかったこともいくつか試せた。他人が持ってきた曲やルーチンを見て参考になるし、小人数ではできないことも多々ある。
私が携帯を買ったことに、吉井がショックを受けていたらしい。でも安心してくれ、魂までは売ってない。
クラブホールディングのためにクラブをたくさん持っていった。練習が終わって回収するときに、1本間違えて佑子のを持ってきてしまったらしい。暗くてよく見えなかったということもあるけど、ノブのビニールテープの貼り方が自分のに似ていたことと、他に自分のらしきクラブがなかったことから、あまり深く考えないで持ってきてしまった。今度の練習日にでも返せばいいかな。

8月19日(土)

一体前(18:00~21:00)

誰もいなかったものの外に道具が置いてあり、しばらくして長、高木、東の3人が戻ってきた。おっちゃんと、今村、川井田もやってきたので、2人がパスをしている間に1人入って行なうテイクアウェイの練習ができた。
練習後、私と東はかねてから行こうと言っていた下北沢のバー「510'S BAR」へ、今村、高木、長の3人はちょりさんの家へ行った。下北のバーは普通に高級な店で、この手の場所にしてはテーブル席が多い感じだった。東に促されるままに私の学生時代の話とかをした。マラバリスタの人に学生時代の話をしたのは初めてじゃないかな?
おっちゃんに言われたこともあって携帯電話を買うことにした。契約したのはマラバリスタ標準の J-PHONE、機種はケンウッドの安いやつ。みんなからは「東芝の新しいやつにしてほしい」とか言われていたんだけど、HIT SHOP の店員に「初心者はこれにしときなさい」と言われてあっさり受諾。これでも操作は結構複雑で、マニュアル読みながらやっとのことでメールを出せる程度だった。他人の番号登録のやり方もよく分からなかったので、今村たちにはセルフサービスで番号を入れてもらった。

8月18日(金)

マラバリスタ(18:50~21:00)

JJF2000で行なうワークショップのためにシガーボックスの簡単な技の練習をして、何を教えればいいのかといったことを考えていた。シガーボックス初心者の松垣、伊藤、ボス、それと教える側の長に話を聞いた。
クラブパスのレベルについて考えた紙を、あおたく、川井田、吉野、鹿島、今村の5人に見てもらった。「大体いいんじゃない?」という意見が大半だった。吉野さんと鹿島は「いくつかの技をグルーピングして、その中から好きなのを選べるようにした方がいい」と言っていた。やっぱりそうなのかな。
今年の五月祭1日目のビデオを返し、代わりに2日目を借りた。普通のビデオ入れ以外に袋があって、そこにたくさん入っていたのに驚いた。まあ増える一方だからね。おっちゃんからはカセットテープを返してもらった。
今日はおっちゃんと久保の誕生日飲みだった。30人近く来ていたかな。あおたくに捕まってしまったが、久保とか川井田とかと話ができてよかった。高幣や尾崎と、駒場祭が終わったら各地のサークルを尋ねて回ろうという話をした。これはぜひとも実現させたい。何人かに声をかけて、常に10人ぐらいで訪問できると楽しいだろうな。

8月17日(木)

一体前(18:50~21:00)

おっちゃんが1人で佇んでいた。少し前まではロディとか東とかもいたらしい。もう少し早く来ることができればよかったんだけど。
おっちゃんのグランドフィナーレ部分のルーチン案を聞き、4~5人でする1クラブルーチンを考えたりしていた。結構面白いのができそうだ。
練習後、渋谷の「ラーメン館」で夕飯。犬の調教の話などをしていたときにマルクス兄弟のことを思い出した。そう言えば昔、コメディー映画をたくさん見てノートを取ったなあ。

8月16日(水)

トスライフ(19:00~21:00)

トスライフに遊びに行った。場所は東武東上線中板橋駅の近くにある弥生小学校の体育館で、駒場小学校体育館よりやや狭い感じだった。平日ということもあって参加者は6人。そのうち3人は知り合いだった。
中嶋さんとちゃんとパッシングをしたのは初めてだと思う。さすが甲斐性があって違うなと思わせられた。でも1回転セブンは半年ぶりだとかで、結構落としていた。コンバットもやった。

8月15日(火)

一体前(18:40~21:00)

おっちゃん、沢田、あじゃ、永野、ボス、東と、今日もたくさんいた。終了間際には佐野もやってきた。
おっちゃんとパス。何度も佑子キャッチをしてそれはそれですごいけど、やはりまだまだ不安定だ。毎日少しずつでも練習しないとね。
1/1外側テイクアウェイをやった。おっちゃんがちょうど左側担当だったので、右側の練習ができた。その後あじゃにも入ってもらって3人で腕をぐわんぐわん回した。8本でできるかと思ったけど、ちょっとつらかったので7本で。真ん中の人は単に腕を回しているだけだけど、それでもかなり迫力があって面白かった。

8月14日(月)

一体前(18:40~21:00)

お盆だし、吉井もいないし、ひょっとして閉まっているかも? とか思いながら行ったのに、永野、尚子、ボスに東までいた。ただし永野と尚子の2人はすぐに帰ってしまった。
久しぶりに東とパス。というか、実は初めてじゃないか? 変わった技は色々できるのに、2回転セブンができないというのは驚き。投げ方もちょっと変だった。1回転セブンから東の5カスケードに移るのができなくて、しばらく3人で悩んでいた。ボスのアドバイスで左から5を投げ、右手は何もしないでもう一度左の5を投げる、ということでうまくいった。後で今村に電話して聞くと、クラッシュ & バーンは左手で3を投げ、右手で4を投げてから5カスケードに移っていたということだった。どっちもトータルで7カウントだけずらすので同じ結果になる。せっかくだからボス方式を広めよう。
5カスケードはまたも微妙に記録更新。1日の練習で最高100回は越えるようになった。進歩したなあ。アベレージで30回ぐらいか?

8月13日(日)

話し合い(16:30~20:00)

実家チーム、あるいはお盆チームと称して私と丸岡、佑子、おっちゃんの4人で話し合い。私だけ遅れて参加のため、一体前から渋谷のマクドナルドに移ったところで合流した。
ネタ出し部分はやっぱり何となく時間が過ぎてしまったが、クラブの色や衣裳、来週の予定など決めるべきことはさくさく決まった。人数的に少なかったということもあるけど、やはり会議というのは既に上がっている議題について議決を行なう場であることが分かる。それが会議の意義だし、最も効率のいい時間の使い方でもある。
話し合い終了後、フランスへ旅立つ尚子さんにみんなで寄せ書きをするためのカードやらアルバムやらを買いに行った。と言うか、おっちゃんたちが買うのに付き合った。

8月12日(土)

一体前(14:30~17:00)
東京湾大華火祭(19:00~20:30)

一体前にはチームあちちの3人と、後から高幣が来た。
しばらく練習してから話し合いをしようと思ったら、おっちゃんがクラブを持ってこなかったのでずっと話し合いになってしまった。今まで思い付いたネタを出し合って9人ルーチンをある程度作ってみたけど、ルーチンを作ったりするのは1人でするべき作業だなということを痛感。話していてもまとまらないし、効率が悪い。
東京湾大華火祭があるというので、急遽行くことにした。先発の場所取り部隊が30人ぐらいいて、割といい席(近くの公園のグランド)で見ることができた。道も会場も思ったほどは混んでいなかった。田舎で見るのに比べたら場所的に遠いのがいまいちだったけど、観客が多くて歓声の上がり方がすごいし、拍手まで出るのが面白かった。通常の打ち上げ場所が2か所と柱のスターマイン用に1か所あり、常に何かが上がっていて、規模の大きさを思わせる。
松本に住んでいたとき以来7年ぶりに見る花火は新しいものが多くて楽しめた。ニコちゃんマークや星、ハート型など形を見せるものがあり、1人スターマインがあり、雲のように細かく光が出るものがあり、横一線に何本も強い光の線が上がるスターマインがあり、内側と外側で二重構造になっている玉があり……。生涯2度目の柳のスターマインが見れたのはよかった。これだけたくさんのカラフルな花火を打ち上げておいて、大トリは白一色だったのには感心した。それまで白い花火は全く使っておらず、最後のスターマインでこれでもかというぐらい披露していた。それも小さな玉を低く打ち上げるところから始まって、徐々に大きく高くしていき、最後は柳のように白い火の玉が落ちて余韻を残すという憎い演出だった。

8月11日(金)

一体前(20:20~21:00)

仕事で遅くなってしまった。一体前では、やはり吉井が外で1人で練習していた。適当にジャグりつつマスゲームのネタの話とかをした。
吉井にネタ帳を渡し、なぜかウォークマン用のスピーカーを受け取った。

8月10日(木)

YDC(19:00~21:00)

YDC(横浜大道芸倶楽部)に遊びに行った。場所は桜木町駅の近くにある本町小学校の体育館で、駒場小学校体育館と同じぐらいの広さだった。参加者は最大30人ほどだったので、十分なスペースがある。
初めて会う人たちに挨拶して回った。飯田さんからは五人囃子ウクライナ公演の写真を見せてもらって、話を聞いた。
練習後、近くの「和民」で飲み会。出席したのは私と野地さん、飯田さん、裕治さん、能見さんの5人。YDCについて色々聞いた。

8月9日(水)

マラバリスタ(19:00~20:00)

夏休みだというのに出席率が高い。久しぶりにぐっちゃんとパスをした。初めてのマサカリが妙にうまいのでびっくりした。
「チームあちち」が活動開始、というより既におっちゃんが走っていた。ノートに思い付いたネタを書いて次の人に回すらしい。チームとしては微妙にまとまりがなく、3人のうち誰か2人は毎日のように会うというのに、3人揃う機会がない。ううむ。
鹿島にJJFのワークショップでやる内容を書いた紙を渡した。永野から借りていたビデオをあねごに渡した。今年の五月祭1日目のビデオを借りた。久しぶりに「サイト君」の進捗を吉野さんに渡した。YDCの能見さんが来ていたので、明日遊びに行きますと挨拶した。

8月8日(火)

一体前(19:20~21:00)

吉井が外で1人で練習していた。私が中で1人で練習していると、そのうち高木がやってきた。
クラブパス忘れてるよなあ。昔の方が技の切れがあったような気がする。2回転セブンなどは続くようになってるんだけど。
「爆笑オンエアバトル」の2本目を見た。告白ネタをやっていたのもアンジャッシュだと判明。これも結構面白いと感じていたので、分かってからはますますアンジャッシュすごいと思うようになった。
夜、鹿島から電話があった。JJF2000でワークショップの講師をして欲しいとのこと。シガーボックス入門と、クラブパッシング中級。中級って、どれぐらいのレベルを想定すればいいんだ?

8月7日(月)

一体前(19:00~21:00)

雷が鳴る中、一体前に行くと真っ暗で、一瞬体育館自体が閉まっているのかと思った。そしてなぜか合宿から帰ったその足の永野がいた。どういうこと?
シェイカーカップを直し忘れていたので、しょっちゅうゴムが外れて練習にならなかった。何とかならんかな?
永野に「爆笑オンエアバトル」のビデオを2本借りて、そのうち1本目を見た。ラジオ体操の陣内智則と、2人で携帯電話ネタをやったアンジャッシュがすごかった。

8月5日(土)

あつぎ鮎まつり(9:00~18:00)

厚木の鮎まつりでシンプルフレンドリーが主体になってジャグリングショーやらスタンプラリーを企画していたので、その手伝いに行った。午前中から14:00まではスタンプラリーで、私の担当はクラブホールディング。2回までの挑戦で9本以上をキャッチできれば合格という規定だった。小学校に入るか入らないかぐらいの小さな子でも9本ぐらいなら難なく受け取っていた。用意した28本全部をキャッチした子が何人かいて驚いた。でも投げる側がうまく投げてあげないととても無理だけど。
16:30からはメインステージにおいてジャグリングショー。1時間半の公演に14演目のべ24人の出演だった。私は井上とクラブパス。スリースリーテンをするだけで、時間にして1分あったかどうか。さすがにスリースリーテンでは落としませんね。

8月4日(金)

プレ徹ジャグ(6:30~8:30)

今年は合宿に行かないので、プレ徹ジャグに、それも早朝だけ参加することにした。出勤前の2時間、アロハシャツを着てジャグった。何となく予想はしていたが、長に「加藤さんアホですか?」と言われた。
久しぶりに色んな人とクラブパスをしてとても楽しかった。みんなは徹夜明けだったり、これから合宿に向けて体力を温存する必要があったりするため少しずつしか相手をしてくれなかったけど、私は相手を変えながらひたすら投げ続けた。少しはパッシングの勘を取り戻せたような気がする。

8月1日(火)

シンプルフレンドリー(19:30~22:00)

8月5日(土)の厚木鮎まつりの練習をしに、シンプルフレンドリーの練習場所まで行った。20人ぐらいが練習して、音に合わせたリハーサルなどしていた。
井上とパスの練習をするはずが、他の人のリハーサルを見ていたらあまりできなくなってしまった。まあ、いきなりリハで通して問題なく成功したから大丈夫だろうけどね。それにしても会場は広く、舞台は大きかった。風も強そうだし、なかなか大変だぞ。みんな頑張れよ。
会場まで案内してくれる途中で、井上が役人のやり方が「むかつく」と言って色々話を聞かせてくれた。自分で主体的に動こうとする子供達には、やはり声援を送りたい。そして現実は思い通りにならないというその悔しさ、大人になっても忘れるなよ。