2001年6月の日記

6月30日(土)

ワークショップ(13:30~16:00)
一体前(16:00~17:50)
マラバリスタ(18:00~21:00)

「ワークショップ企画室」主催の第2回ワークショップが開かれた。講師が吉井で、参加者は私と香耶子、長、永野、ロディ、井上、潮、南里、笹尾、笹野、山内、うた、伊藤、曽我部、しょーいち、小野、丸岡。五月祭を振り返るというテーマではあまり集まらないかと思ったのに、結構来たと思う。
一体前には他に今村、高木などがいた。私と吉井、長、高木、永野、今村あたりで、8月にはみんなでビデオを見たり話し合ったりする場を設けたいねという議論をしていた。しかし今日は雨が降ってくれたからまだ涼しかったけど、8月に冷房のない部屋でビデオを見るというのはちょっとつらいかも。
来年のJJFについて何人かの人に話した。実行委員をやると言ってくれたのは川井田1人、今は分からないけど手伝ってくれそうなのは吉野、和泉田、香耶子、丸岡、吉井、尾崎、井上、伊藤、つっちー、山内、渡辺、笹尾、白井あたり。まだ話していない人が何人かいるぞ。
今村に『ジョジョの奇妙な冒険』と箱ビデオを返し、IJAの2000年を2本とも貸した。変わりにラーメンズの「椿」を貸してもらった。松垣に貸した1995年ハイライトが潮から返ってきた。五月祭のときに借りていたプーさんのぬいぐるみを、クリーニングして秋田に返した。

6月29日(金)

一体前(18:50~21:00)

久保、伊藤、竹内、曽我部がいて、伊藤は今日もバイトがあるため去っていった。あとから長も登場。
今日は風があって、休憩時間がちゃんと休憩になったのが嬉しい。いい加減に雨降ってくれ。
シェイカーカップを今度は左手首に当てた。もう少し続けようと思ったのに、一度当ててしまうと怖がって手を引いてしまう。というわけで今日は大して練習できなかった。
竹内に1991年のIJAチャンピオンシップを、久保にジェイソン・ガーフィールドの「ジャグリングマスター2000」をそれぞれ貸した。

6月28日(木)

一体前(18:30~21:00)

バイトに行く前の伊藤が1人でジャグってた。今村が一瞬だけ現れて、久保が登場。20:30ごろ竹内も顔を出した。
昨日ほどではないにしても今日も蒸し暑かった。予報の夕立は降らず、風も弱い。動きの激しい技は休み休みやらないとオーバーヒートしてしまう。おかげで最近食欲もないし困ったもんだ。
久しぶりにシェイカーカップを手首に当てて、右手が麻痺した。大事を取って練習はそこまで。あとはMJFのルーティンを、実際に動きながら考えたりした。
竹内から1989年のIJAチャンピオンシップが返ってきた。伊藤には来年の五月祭の話をした。久保は来年のJJFを手伝うと言ってくれた。

6月27日(水)

マラバリスタ(18:40~20:00)

暑い暑い蒸し暑い。湿度が高くてどうしようもなかった。梅雨どきなんだから雨降ってくれ~。
クラブの背中の後ろは3カウントでようやく10回を越えた。次回からは1カウント、つまりバッククロスに挑戦だ。
何人かの人に今年のJJFに行くかどうか、そして来年のJJF実行委員を手伝ってくれないかどうか聞いて回った。実行委員は半分ぐらいの人に断られた。一応了承してくれたのはロディ、長、高木、潮、能見さんの5人。次の練習日にはもう少し色々な人に聞いてみよう。練習してる場合ではない気がしてきた。
来年の五月祭で司会をやりたいということを潮に話した。なるべく早く、できれば駒場祭前から動きたいんだけど、面倒なのは話をすべき相手が潮を代表とする現2年生ではなくて、まだ何も分かっていない来年の2年生だということ。まあ夏合宿とかに少しずつ話していくけどね。
頼まれていたシルク・ドゥ・ソレイユのビデオ「キダム」と「ドラリオン」が届いていたので、両方とも尾崎に渡した。代金はまた今度。

6月25日(月)

一体前(18:30~21:00)

到着した時間が早かったため、まだ伊藤、久保、笹尾の3人がいた。すぐに長がやってきて、秋田としんちゃんも登場。
暑い。今日は蒸し暑かった。それでもクラブだとあまり汗をかかないのが救いといえば救いだった。それに最後まで4人も残っていたから楽しかったし。やはり大勢いると楽しいね。
駒場祭でやるパフォーマンスについて何かテーマを決めようということになった。SYSTEM VII が「技」、KJCが「格好いい」だったので我々は「キレイ」か? 曲とかどうしようか。アカペラもちょっと探してみないと。

6月24日(日)

一体前(18:40~21:00)

誰もいないので1人で練習していると20:00過ぎにしんちゃんがやってきた。今日も研究室があるらしく、練習後にまた戻っていった。
まだボールとクラブの調子は悪いままだ。体が思うように動いてくれない……。
シェイカーカップの片手3個投げ逆回転が難しくてできないので、1個を手に持って2個をその手の甲に載せ、2個投げから3個重ねる技に替えて練習した。この場合、空中に浮いている2個を強引に掬い取るようにすればできることが分かった。3個投げが無理ならこれでいいだろう。どっちにしても使うかどうかは分からないけど。
スプレッドは、腕を振るときに真横からやや上に向けるとカップが綺麗に横を向いてくれることを発見した。もう少し練習すれば安定して広がってくれそうだ。
MJF用ルーティンの曲はフランス・ギャルの「恋のお返し(原題 Ne sois pas si bete)」にほぼ決定。フレンチポップスなんて誰も知らんだろうな。

6月23日(土)

ジャグリング協会臨時総会(13:00~14:00)

日本ジャグリング協会の臨時総会が上板橋体育館であった。議題は2000年度の決算の承認その1点のみ。これは、NPO法人は年度終了後3か月以内に総会を開いて決算の承認を取らなければならないという定款に基づくものである。出席者は5人、葉書きによる意思表示を含めて34人による裁決が行なわれ、賛成34、反対0の圧倒的多数で承認された。
総会終了後、私とあおたく、柴田さんの3人は上板橋駅前の喫茶店へ行った。勢いジャグリング協会や "Shall We Juggle?"、JJFの話になる。色々問題はあるけど、みんなで頑張ろうということで。

6月22日(金)

マラバリスタ(18:30~21:00)

今日もクラブの調子は今ひとつだった。2回転ができない。
割と時間に余裕があったので何人かの人に声をかけて話などした。玲はMJF出てくれるだろうか? うたはデビルで出るらしい。そのうたにデビルのビデオを貸して、今村には借りていたビデオ2本を返してキット・サマーズのやつを貸した。

6月21日(木)

一体前(18:30~21:00)

今日は早く行くことができた。東、今村、竹内がやってきた。うたには通りすがりで会った。
ボールとクラブの調子が悪い。ボールは軌道が全く安定しないし、クラブはちょっと投げただけで重たく感じられた。体調が悪いわけではないのに、何なんだろう?
シェイカーカップの片手3個投げ逆回転を少し改良した。今まで手の平でバランスをとって投げ上げていたところ、今村に「どうせなら手の甲に載せた方がいい」と言われてそうすることにした。確かにこの方が頑張ってバランスをとってる感じがしていい(実際に頑張ってるんだけど)。これによって技の難易度は……激しく上がった。カップ2個なら何とかなりそうなのに、3個になると途端にできなくなる。むー。

6月20日(水)

マラバリスタ(18:50~20:00)

マイ・ディアボロをゲットしたので、ずっとディアボロをやっていた。何はさておき回転を安定してかけられるようにしたいので、その練習をメインにやった。潮、南、つっちー、しょーいちあたりに色々教えてもらった。
今村からテレビ番組を録画したビデオを借りた。

6月18日(月)

一体前(19:00~21:00)

1人で練習していたら合気道に来ている拓馬が何度も挨拶していった。来ると言っていた秋田は結局来なかった。
シェイカーカップ3個を空中に横向きでスプレッド(?)させる技を開発した。まず3個のカップを重ねる。4本の指を中に入れ、親指だけで外側を支えるようにしてこの3個を掴む。右手で行なう場合はカップの底が左、口が右になるように横に倒して持ち、全体を左から右に移動させながら親指を緩めることでカップを1つずつ離していく。3個が空中に浮いたら(ただし右端の1個は右手で持ったまま)、左手で左側の1個を掴んで3つのカップを一気に仕舞い込んで閉じる。文章で書くと長いけど現象は一瞬にして終わる。ポイントは真ん中のカップが空中で斜めにならないようにすることと、3個が等間隔に離れること。見た目にどんな感じかは分からないけど、かなり難しい技だと思う。

6月16日(土)

一体前(15:00~17:00)

16:30から3年会があるらしく、3年生が何人か来ていた。長、永野、ボス、尾崎、それに何かの会議から帰ってきた潮。久保は17:00ごろやってきて「5時半から3年会なので」ととぼけたことを言っていたので、もう始まってることを教えてあげた。
シェイカーカップを、今度は右の手首の外側に当てた。その瞬間、親指と人差指にしびれが走った。これはまずいと思い、今日の練習はそこでストップすることにした。
久保に1989年IJAチャンピオンシップを貸した。マイケル・メネスのリングが見たいらしい。
夜、またCDを借りるために前島の家へ行った。岡田や澤田さんも来ていてみんなで曲の検討をしてくれた。岡田によると「ジャグリングに最適なのは80年代の曲」だとか。

6月15日(金)

マラバリスタ(19:00~21:00)

今日はクラブの講習会だった。伊藤が講師をして、補佐(?)の私と2人だけで教えていた。クラブはディアボロやシガーボックスと違って、基本のカスケードができるようになるまでに時間がかかる。伊藤は2か月かかると言っていた。それでも諦めずに練習する人が多くてちょっと嬉しい。
練習後、秋田、長、井上の誕生日飲みに参加した。誕生日飲みなんていつ以来だ? 参加者は私と誕生日の3人、沢田、鹿島、南里、泰三、伊藤、蒲生、女王、高木、潮、あねご、佑子、亮吉、今村、しんちゃん、笹尾、山内、曽我部、竹田、まゆ、ちょり、吉積、浅利、三矢、吉井、永野、尾崎、松垣+α。

6月14日(木)

一体前(19:00~21:00)

雨降りの中、出かけていくと久保が1人で練習していた。
6ボールファウンテンは、左手の投げが右側に行くことと右手の投げが手前に来ることが影響して、全体として体が右に旋回してしまう。特に左手の投げをもっと左側に持っていかないといけない。
シェイカーカップを右の手首の内側に当てた。血管が切れたようで、内出血してるしちょっと痛い。カップは金属だから当たったときの衝撃が大きい。破壊力がある。……なんて冷静に分析してる場合じゃないか。

6月13日(水)

マラバリスタ(18:50~20:00)

今日はシガーボックス講習会だった。重くて大変だったけど、家から4セット持っていったら受講生にちょうど行き渡るぐらいだった。ぎりぎりセーフ。
松垣から五月祭で使ったパジャマが返ってきた。潮に1995年IJAチャンピオンシップを渡した。

6月11日(月)

ライブ「垂直飛行異常なし」

Kaja、サンキュー手塚、ダメじゃん小出、サルバドール神山の4人組による公演で、アイピット目白という住宅街の真ん中にあるライブスペースで行なわれた。当日2500円のところ、案内葉書きを持っていたので予約料金の2000円だった。
私は当日になって行く目処が立ったから、「知り合いはいないかもな」と思いながら出かけた。ところがいるわいるわ、マラバリスタだけでも7~8人来てるじゃん。サブリミットとかケッチとか芸人もたくさんいるし。
公演のテーマが飛行機で、全体的にある程度の一貫性が持たせてあった。機内放送に始まり、乗客のコント(?)、機長と副機長、スチュワーデスなどのネタが次々と登場。飛行機っていうのは色々なことができるいいテーマだと思った。
個人的によかったと思ったのは、ダメじゃん小出の時事ネタ、サルバドール神山のマジシャンのオープニング、サンキュー手塚の荷物積み下ろし作業員ぐらい。サンキュー手塚のは微妙だけど。Kajaは何にもなかったな。で、思ったのが4人が出ても「いい」と思えるのは結局ソロかい!ってこと。2~4人でやったのは基本的につまらない。特に4人ネタは練習不足が目立ってしまった。

6月10日(日)

一体前(17:30~19:40)

6ボールファウンテンは意外と低く上げても成立することが分かった。その方がむしろ軌道が安定して、続けられそうである。あとは投げ方を内側から外側にすることができればいいのだろう。
シェイカーカップの股の下キャッチというのをやってみた。1回転でのシャワーをしばらく続けたあと右手のカップを2回転で大きく投げて、そのとき空中にあった1個は左手のカップで受け取る(左手のカップは右手に渡さない)。最後に投げたカップが落ちてくる前にしゃがみこんで左手を体の後ろから股の下に持っていき、3個目を頑張ってキャッチする。しゃがむのを急ぐと左手に重ねてあるカップが飛び出てしまうので要注意。

6月9日(土)

マラバリスタ(18:00~21:00)

ソロ技をやってるときはずっと鏡の前にいた。でもチョップなど一部の技を除いて鏡を見ている余裕がほとんどない。そりゃあ3回転投げ上げたら見れないよな。
ディアボロ講習会があったので受講生として参加した。回転のかけ方と角度の直し方、ハイトスなどができるようになった。注文してあるディアボロが来たらちゃんと練習しよう。
今村と潮に『ジョジョの奇妙な冒険』を全て返し、今村から33~36巻を借りた。

6月8日(金)

一体前(18:50~21:00)

5ボールフラッシュが難しい。フラッシュに入った最初の1~2投が広がりすぎて手の届かない場所に落ちてくる。そのあと次第に幅が狭くなってきて5投目はほぼ真上になるんだけど、今度はこれがフラッシュ後に低い軌道で投げるボールとぶつかってしまう。うまく制御できるようになるんだろうか?
6ファウンテンは今まで6回投げて全部回収するようにしていたけど、今日から回収しないで続けることにした。そしたら3回もいかない。まぐれで続くこともあるけど、4回できたらいい方だった。回収するって随分楽なことなんだ。

6月7日(木)

一体前(19:00~21:00)

久保と竹内がいて、20:30ごろ2人とも帰っていった。
梅雨入りしたのか雨が降って湿気が多かった。そして今日の天気に合わせるかのように技が湿っていた。何をやってもピリッとしなくて、時間ばかりかかってしまった。天気によって調子が変わるなんてないと思ってたのに。
久保はMJFはボールで出るらしい。私は出るとすればシェイカーカップなんだけど、そろそろ曲を決めてルーティン考えなきゃね。

6月6日(水)

マラバリスタ(18:50~20:00)

秋田とのパスは何か月ぶりだろうか? マスゲーム練で少しはやっていたものの、7本以上は記録に残っている最後が2000年6月10日。何と1年ぶりだった。彼の腕の落ち方が激しく、2回転セブンなんて最初は2キャッチだぜ。
デビルスティック講習会をするという話だったので、家にあるデビルを2本持っていった。潮に渡すと「そうだ、やらなきゃ」だって。忘れてたのか。
まめぞうのchieさんが来ていた。帰り際に門のところで一緒になったので少しだけ話をした。
今村からMDを返してもらい、ダンスとラーメンズのビデオを受け取った。尾崎には「ドラリオン」と「キダム」のビデオの注文を頼まれた。吉井に「垂直飛行異常なし」を見に行かないかと誘われたけど、現時点ではまだ目処が立たないのでそのように話した。

6月4日(月)

一体前(19:00~21:00)

しばらく1人で練習していたらしんちゃんがやってきた。合気道に来ていた拓馬が挨拶していった。
5カスケードから入る5ボールフラッシュが難しい。10回以上カスケードを続けてからフラッシュを行ない、カスケードに戻して5回以上続けば成功としているけど、まず5個がちゃんと上がらない。そしてキャッチができない。症状としてはボール同士がぶつかる、左右に広がりすぎて落ちてきたボールを取れない、2個同時に落ちてくるなど。フラッシュを低くすればこのいくつかは解決すると思うけど、せっかくだから分かりやすいようにフラッシュは高く上げるようにしている。カスケードを低くしておいて、フラッシュはその倍以上の高さに上げる。
クラブの片手223オープニングを、キット・サマーズに教わった重ね方でやってみた。まだ失敗が多いけど、セッティングが比較的楽なので使えそうだ。
しんちゃんにシェイカーカップを渡して何かやってくれと頼んでみたら、片手に2個、もう一方の手に1個持って2個の方を投げ、その間に1個のカップを手渡すという技を教えてくれた。シガーボックスの手渡しにかなり似ている。その技と、そこからの派生で1個のカップも2個と同時に投げて反対側に渡す技や、さらにその上で3個をまとめてしまう技も開発した。ちょっといけそう。

6月3日(日)

キット・サマーズのワークショップ(9:30~17:00)

板橋区の小豆沢体育館でキット・サマーズのワークショップがあった。本当は2日間にわたって行なわれるはずだったのが1日に短縮された。6500円。受講者は私と広幡さん、繁岡さん、アンドリューさん、笠見さん、嶋崎、マラバリスタから井上、元FJTの西野さん、ジャグフライから斉藤さん、ポッサムから鈴木さん、藤枝の高木さんの計11人。
ワークショップは講義と実技からなっていて、ある程度練習したあとに今の技についての説明をし、それを受講者にノートを取らせるというスタイルだった。この方法なら講義の内容が頭に入りやすくていいと思う。ただ、ちょっと長いかなという気がした。本来なら2日間の日程で行なわれるはずが1日に詰め込まれたからなのかもしれないけど、3ボールと3クラブの技をひたすら練習するのは疲れるし飽きてくる。中級レベルのワークショップって難しいよなあ。
会場で販売していたキット・サマーズのワークショップの模様を収めたビデオと本 "Advance Your Juggling" をゲット、本にはサインもしてもらった。
ワークショップ後に巣鴨まで出て飲み会。とげぬき地蔵商店街の方へ行ったら居酒屋が全くない。ようやく見つけた飲み屋は「東京で唯一の馬しゃぶの店」とかいう特殊な店だった。JR巣鴨駅の方に向かえば普通に白木屋とか和民とかあったのに……。飲み会参加者は私とキット・サマーズ、アンドリューさん、広幡さん、西野さん、斉藤さん。

6月2日(土)

小豆沢体育館(14:00~17:00)

キット・サマーズのワークショップがあるはずだったのに、飛行機のチケットが取れなくて1日目がキャンセルされた。3年前に大阪で開くはずのワークショップも同様の理由で中止されたんじゃなかったっけ? 誰がチケットの手配をしてるのかは知らないけど、同じ失敗を繰り返すなんて講師として失格なのでは?
会場となる体育館は開いているということだったので、今村と2人で昼過ぎに行ってみた。すると昨日マラバリスタにも来ていたヨーヨーの全国チャンピオン、嶋崎が1人で練習していた。他にも誰か来るかと思ったのに、結局最後までこの3人だった。
今村にMDプレイヤーを貸した。

6月1日(金)

マラバリスタ(18:50~21:00)

ずっとクラブをやっていると、みんなから声をかけられてパスをすることになる。しばらくソロ技をやっては誰かとパスをして、またソロの練習していると声をかけられて……という繰り返しだった。秋田ともやる予定だったけど、あえなく時間切れ。惜しい。
今村に『ジョジョの奇妙な冒険』29~32巻を借りた。