2008年2月の日記

2月29日(金)

マラバリスタ(20:20~21:00)

随分と暖かい日で、体育館にはなぜか人が少なくて非常に練習しやすかった。けど、ここのところ仕事が忙しくて練習時間が確保できない。しばらくは平日は無理かなあ?
時間は短かったものの充実した練習ができた。5ボールでは300回を越え、まだ2月だというのに汗をかいた。

2月23日(土)

マラバリスタ(19:10~21:00)

体育館の半分ほどを使って第1回フリーパフォーマンスが行なわれた。出演は5人と1チーム(?)で、ちゃんとしたルーティンを見せる人とすごい技をいくつか見せる人がいて、どれもレベルは高かった。主催者の意向としては多分、もっと気楽な感じにしたかったんだろうと思う。一発芸をする人や、簡単な技だけど「練習してできるようになりました」という人もいるとよかったかな。かつてのMPFみたいに。
クラブの2回転バッククロスを練習していたら、目黒に「首は左右に振らずに止めたままにする。首を振らなければ見えない場所に投げてるようではダメです」と言われた。なるほど。それは意識したことがなかったので、今後はちゃんと意識しながら練習するようにしよう。今まで1回転と2回転ではやり方が違うとは思ってもみなかった。

2月20日(水)

マラバリスタ(19:10~20:00)

今日も寒くはなくてその意味では練習しやすい。ただ、いつの間にか左手の人差し指の内側を痛めていたらしく、場合によってはクラブのキャッチがしづらかった。時間がないことも手伝って今日の練習はあまりはかどらなかった。

2月17日(日)

ドラリオン(16:30~19:00)

東京最終公演へ4回目のドラリオンを見に行ってきた。座席はDブロック6列14番で、中央やや上手寄りのところ。SS席だけどキャンペーン価格で9200円だった。
去年の東京公演と比べて特に変化はなく、安心したようながっかりしたような……。細かな違いとしては、トランポリンが赤い男性3人と緑の女性2人という構成になっていた。
ブラディックはボールが素晴らしかったものの、クラブでは精彩を欠いて4ドロップだった。残念。他に輪くぐりの浮き上がる技で1回ミスがあった。スキッピング・ロープは完璧で、よく見ると目立たないところで難しいことをしていた。

2月15日(金)

マラバリスタ(20:00~21:00)

今日は練習しやすかった。外はもちろん寒いんだけど、体育館の中はそれほどでもなくて、ボールやクラブを投げるのに手を温めなくていいというのが大きい。練習に来た人数が多かったからかな? 笹尾やロディまでいたし。
そのおかげか今日は5クラブの調子がよかった。回転が見えるというか、非常に冷静にキャッチすることができた。いつもこうだといいんだけど。

2月9日(土)

マラバリスタ(18:30~21:00)

別の用事のために上京してきたと言う竜半が来た。マラバリスタは人数の割にシガーボックス使いがあまりいないのが残念そうだった。
既に解散したはずの有栖川大道芸団が3人とも来ていたのでどこかで公演するのかと思ったら、竹本の結婚式に自らも含めた3人で芸を披露するらしい。練習では複数人での連携部分に苦労していた。
久しぶりに竜半とパスをした。パスをすること自体が久しぶりなので、クラブが全然手に付かなかった。

2月6日(水)

マラバリスタ(19:20~20:00)

「昼間に少しだけ雨が降る」という予報を覆して1日中雪だった。夜になっても降り止まない。だから当然寒いし、道具は冷たいし、クラブは手に当たると痛い。真冬並みの状況だった……というか真冬か。
3月の初めに道具フリマがあるらしい。事前に出品物を登録するという話だったけど、前からそういう制度だっけ? DVDとかの整理をしないとね。

2月1日(金)

バー「マルソウ」(17:00~21:00)

フレア・バーテンディングの見られる店「マルソウ」へ4年ぶりに行ってきた。ずっと前から目黒に「連れていけ」と言われていたのがようやく実現したものだ。
フレアを見せてくれるカクテル「ライディーン」を注文すると、4人いたバーテンが順にソロで演じてくれた。我々以外の客からも「ライディーン」の注文が入ったようで、店にいた間に2回見ることができた。
フレアではボトルを落とすことはよくあるけど、今日はそれが割れてガラスの破片が飛んできた。特に怪我もないし、こちらは気にしてなかったのに、店を出るときにフレアのDVDをもらってしまった。破片が当たったのは目黒なんだけど、まあそれはいいか。