2008年11月の日記

11月29日(土)

マラバリスタ(19:00~21:00)

よく考えたら久しぶりの土曜の練習日だ。普段の土曜日なら社会人が結構来てたりするけど、今日は見当たらなかったかな。全体の人数は多かった。
爪が割れる怪我をした。3クラブのバッククロスをしているときに、キャッチしそこねてグリップを爪に当ててしまった。浅いから大丈夫だけど、しばらくは痛みが続いた。そろそろ怪我をする季節だということか。

11月26日(水)

マラバリスタ(19:20~20:00)

今日は来れると思ってなかったけど、意外にも早く仕事が終わったので、一度家に帰って準備してから来ても間に合った。駒場祭が終わったというのに体育館は人でいっぱいだった。みんなもう来年の準備を始めたのか、それとも練習に来る習慣がついてしまったのか?
だしけんが、駒場祭で火を使う際の注意事項を文章にまとめて配っていた。そういえば最近はトーチを使う人がいなかったことに気付く。大学のキャンパス内は昔よりも警備が厳しくなって、練習しずらくなってるらしい。

11月24日(月・振替休日)

駒場祭3日目(10:30~14:00)

今日のステージはこれまでと逆パターンで、午前が正門前広場、午後が新館前だった。午後から雨が降り出してステージ上に屋根が設けられてしまったため、ステージは使わず、その前の広場での公演となった。終了まで本降りにならなかったのは幸いだった。ひょっとして駒場祭で降られたのは初めてか?
午前の出演は順に pendulum(一輪車、ボール、クラブ)、ポテロングス(クラブパス)、さいとー(シェイカーカップ)、調布南口(ボール)、倒立火付振子(ファイアーデビル)、The old watercooler (シガーボックス)、Koki Mizuhashi(ディアボロ)、Carbon Nanoparticles(トーチパス)の8組。
午後はメガプレート(ボール)、Koki Mizuhashi(ディアボロ)、わくわく棒人間(デビルスティック)、菅刈族(クラブパス)、ハコオトコ(シガーボックス)、調布南口(ボール)、若めの血(ディアボロ)、Pass+(クラブパス)の8組だった。
最終日というのは芸人も気合が入ってるけど、観客もテンションが高い。酔っ払いの声援は入るし手拍子も頻繁に起きる。いわゆる「何やっても受ける状態」だ。
今日だけでなく、非常に楽しい3日間だった。

11月23日(日・祝)

駒場祭2日目(10:00~14:00)

昨日と同様、午前が新館前ステージ、午後が正門前広場だった。午前のステージで米屋さんと広幡さんに会った。
午前の出演は順にポテロングス(クラブパス)、倒立火付振子(ファイアーデビル)、ハコオトコ(シガーボックス)、みっちゃん☆(ボール)、菅刈族(クラブパス)、たみ(ディアボロ)、Carbon Nanoparticles(トーチパス)の7組だった。菅刈族のクラブパスは大技も多い一方で、あちこちに細かい技が入っている盛りだくさんな内容だった。
午後はわくわく棒人間(デビルスティック)、Stendhal(クラブパス)、Tonight(ディアボロ)、pendulum(一輪車、ボール、クラブ)、ポテロングス(クラブパス)、The old watercooler (シガーボックス)、ケン(クラブ)、若めの血(ディアボロ)の8組。The old watercooler こと松垣がすごい。何かやりそうでやらない、落としたところで笑いを取る、そして両外抜きが大技に見える!
あと、司会の2人は「適当に喋ってます」風なのに必要なことは全て伝えてるし、言い間違わない。目立たないけど役割を完璧にこなしていてプロっぽいと思った。

11月22日(土)

駒場祭1日目(10:00~15:00)

本日の会場は午前が新館前ステージ、午後が正門前広場だった。
午前の出演は順にメガプレート(ボール)、さいとー(シェイカーカップ)、Tonight(ディアボロ)、Stendhal(クラブパス)、わくわく棒人間(デビルスティック)、若めの血(ディアボロ)、Pass+(クラブパス)の7組で、最後のPass+は13人によるマスゲームだった。出演者に変更があり、見たかったチームが見られなかったのが残念だ。
午後はみっちゃん☆(ボール)、わくわく棒人間(デビルスティック)、たみ(ディアボロ)、ケン(クラブ)、調布南口(ボール)、Koki Mizuhashi(ディアボロ)、Carbon Nanoparticles(トーチパス)の7組。どれも斬新で面白かった。調布南口ことつよそんは「どもども」と言いながら登場し、3ボールでドロップして落ち込んだり、7ボールを始めるときに「7つ投げる人は未だかつていません」と言い切ったり。圧倒的な自信がなければ、こうはならんよなあ。
Carbon Nanoparticles の3人はトーチなのに技を見せるルーティンで、トーチらしかったのは火を付けるところだけ。2人7本からテイクアウェイ、バックトゥバック、アルバート、3人で10本、一本立ちフィードなどをほとんどミスなくまとめ、クラブだってそこまでできるチームはあまりないだろうというレベルだった。

11月21日(金)

マラバリスタ(20:30~21:00)

気付いたらこんな遅い時間になっていた。とりあえず駒場小学校体育館に来てはみたものの、ほとんど練習できなかった。
明日から駒場祭だ。

11月19日(水)

マラバリスタ(19:50~21:00)

朝晩がぐっと冷え込むようになって、練習の行き帰りにも寒さを感じる。そういえば駒場祭はいつも凍えながら出ていた気がする。
今月に入ってからどうも調子が上がらない。3クラブバッククロスにしても、5クラブカスケードにしても、投げ方を忘れてしまったようなのだ。

11月12日(水)

マラバリスタ(19:30~21:00)

脇坂さんが8年ぶり(?)の練習に来ていた。私に会うまで知ってる人が誰もいなかったとか。ドイツから9月に来日したという知り合いのカトリンさんと一緒で、クラブパスなどをしていたけど、4カウントも怪しかったらしい。
今日はただでさえ到着が遅れたのに、これまた久しぶりの村岡と話をしていたら時間がなくなってしまった。という理由もあって、3クラブのバッククロスでは1回転も2回転も6連続から始めることにした。全体的に調子はよくなかったかな。

11月7日(金)

マラバリスタ(18:40~21:00)

本日のリハーサルは、1年生の内藤のディアボロと、大塚チームのクラブパスの2組だった。これで個別リハーサルは終了で、明日通しリハらしい。場所は新館前かな? 天気は大丈夫か?
5クラブカスケードの練習で、成功したら +1 回、失敗したら -1 回というやり方をしてきたけど、それでは全く進まないようになってしまった。できないことを続けていても意味がないから、現段階ではそれはやめて、普通にカウントアップさせるようにした。まだ綺麗に投げられないってことだな。

11月5日(水)

マラバリスタ(18:40~20:20)

駒場祭前だからか、水曜日の練習時間が9時までになったらしい。
本日のリハーサルは菅刈族(相馬、橋本、北島)のクラブパスと、賢哉のクラブソロの2組だった。
何年かぶりにラミロが来ていた。3クラブの変な技を色々やっていて、中でもノブを口にくわえて振り回し、頭の周りを1回転させる技に驚いた。

11月3日(月・祝)

大道芸ワールドカップin静岡(11:00~17:00)

今日しか空いていなかったため、最終日だから終了が早いけど、祝日だから混むけど、静岡まで行ってきた。そういうわけで、なるべく移動せず、オフ部門もチェックしつつ見ることにした。現地で潮、佐野、井関、南里、渡辺に会った。
見た芸人はル・テニス、クラウディス・シュペヒト、カナコフ、ノアール、Witty Look、池田洋介、リスボン上田、エンダックス・マラックス、ゴールデンパワー、アンドレイ & ルスラン・フォーメンコの10組。
今回の収穫は3人組のル・テニスで、テニスのラリーのようにクラブパスをするという趣向だった。ジャグリングゲームの「バレークラブ」に近い。奇数本のパスしかせず、7本では1カウントとポップコーンだけ、9本でも1カウントだけという不思議な構成だった。池田洋介は PLAY で見せた映像ネタを大道芸としてやっており、太陽がまぶしいときはどうするんだろうと余計な心配をしてしまった。
本当はロマノ・カーララが見たかったのに、急病で来日を中止したことが現地に行ってから分かった。そういう重要な情報は公式ホームページに書いておいてほしい。
毎年ガイドブックを買ってるけど、これに付いている切り離し用スケジュール冊子が去年の2倍ぐらいの厚さになって、増えた分が飲食店の広告で埋められていた。そこまで広告を増やすんだったら、500円もするガイドブックの値段を下げてほしい。そうはできない事情が色々あるのかもしれないが、少なくとも切り離し冊子の大量の広告は、携帯性を失うという意味で邪魔だと思った。