2009年5月の日記

5月31日(日)

五月祭2日目

今日も雨だったけど朝の30分、昼および夕方の1時間のステージと、計3回のステージを見た。特に最後の回は降りしきる雨の中で決行されたため、演じる方も見る方も大変だった。
朝のステージは工学部前広場で行なわれて、FUNKY BIT(ボール)、アイス(クラブパス)、しぇん(フープ、棒、ボール)の3組だけだった。しかしどれも見ごたえがあって、時間は短いながらもなかなかよかった。しぇんの棒を回す装置は色々と発展させられそうだ。
昼の1時間のステージも工学部前広場で、出演者は順に PassTA!(クラブパス)、めぐみん(ディアボロ)、 SALAD(ボールパス)、小森寺カンフー(ヌンチャク)、二次会前(帽子)、ファブリーズ(クラブパス)、 ETS(シェイカーカップ)、 Leahy(クラブパス)の8組だった。PassTA!、二次会前、ETS あたりが楽しくてよい。他も悪くはなかったけど、ミスが多くて残念な印象だった。
夕方の1時間のステージは図書館前広場で行なわれ、出演者は焼蕎麦(ヨーヨー)、 Whether Weather(ボール)、 Tonight(ディアボロ)、マーブルチョコ(ボールパス)、中坊(ファイアーポイ)、ファブリーズ(クラブパス)、 ETS(シェイカーカップ)、肩凝賊(クラブパス)の8組。雨に極端に弱いデビルスティックは出演を見合わせた模様だ。
新型インフルエンザの影響でマスク着用が義務だという話もあったけど、客にそこまで求めるのは無理と判断したようで、特に何も言われなかったしマスクをしている人の方が少なかった。

5月30日(土)

五月祭1日目

雨が降っていたこともあり、午後あった工学部前広場の1時間のステージだけを見た。去年から利用するようになった工学部前広場は、裏の方であるにも関わらず人が集まるし、他の団体の音がかぶることもないから、実は結構いい場所なんじゃないだろうか?
今回の出演者は順に Whether Weather(ボール)、 Paranoia Paradise(デビルスティック)、焼蕎麦(ヨーヨー)、ジャック(シェイカーカップ)、プラグインハイブリッド(帽子)、 Don't Stop Me Now(デビルスティック)、マーブルチョコ(ボールパス)、 Tonight(ディアボロ)、 Leahy(クラブパス)の9組だった。ソロのデビルスティックが2組もあるのが珍しい。
このステージで一番よかったのは司会かな。音響トラブルや演順の変更にも焦ることなくアドリブで対応し、つなぎの時間が長くなっても次々と違うネタを披露して客を飽きさせなかった。なかなかできることではないと思う。

5月23日(土)

Hop Step Passage 2009(13:00~13:40)

ぱさーじゅの公演を見るため、2年ぶりに調布市グリーンホールまで行ってきた。会場はこれまでと同じ場所で、パイプ椅子を150ほど並べた小ホールだった。昼夜2公演あるうち私が見たのはマチネの方で、観客は60~70人ぐらい。入場無料の全席自由だった。
ドーナツライブを意識しているのか、今回たまたまそうなっただけなのかは分からないけど、構成が非常にドーナツライブっぽかった。舞台設定はあってもストーリーは特になく、突然ジャグリングが始まるところとか、演技が中途半端なところとか。ドーナツライブに似ているとドーナツライブと比較されるので、もう少し別なやり方を考えた方がいいんじゃないか?
ただ、ジャグリングの内容はよかったと思う。ドロップが結構あったはずだけどあまり気にならず、ときどきハッとするような技もあった。各芸人がステージ慣れしている感じで、自分自身が楽しそうなのがよかった。それを観客にもアピールできていたし。客席がフラットなため、後ろの方からでは足元で行なわれる演技が見づらい点は残念だった。

5月16日(土)

マラバリスタ(18:30~20:00)

今月はこの先ほとんど練習日がないこともあって、昨日に引き続いての練習日だった。なぜか中村(友)が来ていた。
久しぶりにボールの練習をしたら、3ボールトゥストール連続ができなくなっていた。5~6回はできるけど、それ以上はどう頑張っても続かない。全くできなくなったわけではないところが不思議だ。

5月15日(金)

マラバリスタ(18:30~20:00)

五月祭が近づいてきたけど、既に個別リハーサルは終わったようで、体育館の中は普段の練習風景と変わらなかった。
久しぶりにクラブの顎バランスをやってみたら20秒も続かなかった。やはり継続して練習しないとダメか。

5月9日(土)

Juggling Donuts Live 2009(14:30~15:30)
マラバリスタ(20:00~21:00)

ドーナツライブを見るために京都教育文化センターまで行ってきた。全席自由の一般前売1000円で、昼夜2公演あるうち私が見たのはマチネの方。去年は別の用事とかぶって行けなかったから2年ぶりで、会場は2年前と同じ場所だった。現地で井上と笹野に会った。
内容は順にボール(3、4、5、6)、デビルスティック(1、2)、ローラボーラ、グローポイ、シェイカーカップ(3、4、5、6)、クラブ(3)、ディアボロ(1、2、3)、シガーボックス、ローラボーラ & バウンシング(5、7)、そしてエンディングは全員でリングだった。
シェイカーカップはそれ自体珍しい上に、頭の後ろ(しかもノールック!)やダブルピルエットなどシェイカーには珍しい技がたくさんあった。デビルスティックの女性は、衣裳などからは想像できないようなスピードと技を繰り出したので驚いた。デュアルプロペラも安定してるし。
舞台設定はあるもののストーリーは特になく、突然ジャグリングが始まる。それならもう無理して演技などしなくていいんじゃないか? それにところどころミスもあったけど全体としてはいいステージで、今年もわざわざ見に行った甲斐があったと思う。
終わったあと新幹線で東京に戻り、マラバリスタの練習にも参加した。吉野さんに2回転セブンの相手をしてもらった。

5月2日(土)

マラバリスタ(20:10~21:00)

今日も出勤だったので土曜日だけどこんな時間になってしまった。今月いっぱいは来れるだけでもよしとしないと。
昨日もそうだったけど、3クラブのバッククロスがうまくいかなくなっている。投げる感覚を忘れてるようだ。ときどき思い出したように綺麗に続くときもあるから、単に練習時間が足りないんだろう。

5月1日(金)

マラバリスタ(19:50~21:00)

今年のゴールデンウィークは、世の中的には不況で長い連休になってるというのに、こちらはよく分からないトラブルにより日曜日以外は出勤だ。というわけでこんな時間にしか来れなかった。
先月に続いて真弓が来ていた。毎月初めに来ることにしたんだろうか?