2009年8月の日記

8月26日(水)

マラバリスタ(20:00~21:00)

今は水曜日の練習も9時までなので、遅れてやってきても練習時間が確保できる。私が到着してすぐに中締めが行なわれ、多くの人が帰っていった。そのため1人あたりのスペースが広く取れたけど、それでも20人ぐらいはいたようだ。
最近ちょっとバッククロスの調子が悪い。調子がよかったころはそもそもどのように投げていたのかが思い出せない。

8月22日(土)

マラバリスタ(19:00~21:00)

今日も蒸し暑い。夏休みだからか、それともインフルエンザの影響なのか、土曜日だというのに人が少なくて1人あたりの練習スペースが広かった。
クラブの5カスケードが一瞬だけ調子よく、片手数えで10回まで続いた。まだ下手なうちに10回20回と続けるのが大変なのは、甲斐性がなくて1回の失投で終わってしまうからだろう。それが練習していくうちに失投の割合が減るとともに、甲斐性もついていくようになるのだと思う。
Tシャツ係の内藤君が今年のTシャツを持って来てくれたので、代金と引き換えで受け取った。

8月21日(金)

マラバリスタ(19:50~21:00)

昨日までは夜も涼しくて過ごしやすかったのに、なぜか今日は急に蒸し暑くなった。おかげでたくさん汗をかき、Tシャツが手に絡みついてきた。ここで1つ発見したのは、バッククロスは1回転よりも2回転の方がやりやすいということ。1回転では落ちてくるまでに時間がないので、Tシャツが絡みついたらアウトだけど、2回転ならまだ回復する余地がある。つまり、2回転バッククロスとは汗だくになる蒸し暑いとき用の技だったのだ。
小野が来ていたのでYDCの10周年記念イベントについて聞いてみた。10月18日(日)に2回、横浜にぎわい座で公演をするとのこと。おっと、その日は既に予定で埋まってて見にいけないよ。残念。

8月12日(水)

一体前(18:50~19:00)

今日は練習日だからいつものように駒場小学校へ行ったら誰もいなかった。一体前へ行ってみると玲やら中村部長やらがいたので理由を尋ねたところ、先日の夏合宿に参加した60名のうち15名が新型インフルエンザに感染してしまい、今日と今週金曜日の練習は中止になったとのこと。新型インフルエンザって、そんなに流行ってたのか。
というわけで久しぶりに一体前で練習した。せっかくだから9時ぐらいまでいようかとも思ったけど、MJF用の練習してるっぽい人もいて、それはあまり見ない方がいいような気がしたから、早めに帰ることにした。

8月5日(水)

マラバリスタ(18:40~20:00)

ぐっと蒸し暑くなって、Tシャツが汗でベタベタするようになった。じっとしてるだけでも汗をかく。バッククロスの練習をしていると、Tシャツの裾が手に貼り付いて失敗することがある。
前回会った川崎君が来ていた。真弓も久しぶりに来た。早い時間からずっといたらしいけど気付かなかったよ。