2009年11月の日記

11月28日(土)

マラバリスタ(18:40~21:00)

渋谷経由で駒場に行こうとしてJR新宿駅に入ったら、事故で山手線が止まった。以前の記憶では、スイカやパスモで入場して同じ駅から出るときは入場料を取られるか、初乗り区間の往復分を取られるかどちらかだったので、駅員に事情を話したところ「既に自動改札の設定を変更したからそのまま出られる」との回答だった。実際に1円も引かれないで出ることができた。
結局、駒場には京王線の明大前経由で行った。このルートだと時間がかかるけど、土曜日で時間に余裕があったからまだよかった。何だかんだで練習時間は2時間以上確保できたし。

11月25日(水)

マラバリスタ(19:30~21:00)

駒場祭が終わったので水曜日は8時までかと思って急いで来たら、9時までだった。部長曰く「8時に中締めすることを忘れた」。つまり、中締めはするけど練習時間は9時までということらしい。それはありがたい。
今日はボールしか持って来なかったので、普段は練習しないことも色々やってみた。5ボールフラッシュは筋力が必要だということが今さらながら分かった。

11月22日(日)

駒場祭2日目(10:30~14:30)

昨日と同様、午前が新館前ステージ、午後が正門前広場だった。
午前の出演は順にオモプラッタ(シガーボックス)、コータロー(ボール)、アスカ(デビルスティック)、バキューム(クラブ)、リヒャルト(ボール)、MOWEN(デビルスティック)、箱寺(シガーボックス)、mascaRE:t(ボール)、田中(クラブ)、THE 和民(クラブパス)の10組。
午後は Team "GGG"(フレア)、Regenschirm(デビルスティック)、バキューム(クラブ)、162(ディアボロ)、フレディ一家のクリスマス(クラブ)、ヒートテック(ファイアーポイ)、ヤスキマン★(クラブ、ヨーヨー)、中西エロース(シガーボックス)、Maxwell(クラブ)、Freddy's(クラブパス)で、こちらも10組だった。
Freddy's は今年のJJFで優勝したときのルーティンで、3ドロップぐらいの非常にいいできだった。これだけ技が繋がると構成のうまさが光る。あまり動きを止めないため、いつの間にかクラブの本数が倍ぐらいに増えているのだ。また、Maxwell こと東も頑張っていたと思う。昔に比べればレベルの低下は否めないが、それでも藤倉に「東さんが見られて嬉しい」と言ってもらえるのは幸せだと思う。

11月21日(土)

駒場祭1日目(10:00~16:30)

場所は午前が新館前ステージ、午後が正門前広場だった。
午前の出演は順にUTO(ボール)、オモプラッタ(シガーボックス)、Regenschirm(デビルスティック)、コータロー(ボール)、lancer(ディアボロ)、中西エロース(シガーボックス)、THE 和民(クラブパス)、mascaRE:t(ボール)、はれのそらした(クラブパス)の9組で、最後は14人によるマスゲームだった。マスゲームは毎年違う人数になるのが不思議だ。
午後はUTO(ボール)、162(ディアボロ)、アスカ(デビルスティック)、ヤスキマン★(クラブ、ヨーヨー)、箱寺(シガーボックス)、ヒートテック(ファイアーポイ)、田中(クラブ)、リヒャルト(ボール)、パスティス(クラブパス)と、こちらも9組だった。
mascaRE:t こと中野慧のボールはいつ見てもいい。特にハイトスは青天井ならではの高さがあって非常によかった。最近はディアボロでハイトスをする人が少ないから、今日一番高く上がったのは彼のボールではないだろうか。162の2人は、1年生ながら落ち着いたパフォーマンスで、エレベーターの上げ下げなど面白い技もあった。パスティスのフレディはなかなかの甲斐性だった。
午前のステージに「中西エロース」とあったから、エロースが出るのか? と驚いたけどそうではなかった。彼の結婚式用に大島と村松が練習したルーティンを披露する、ということだったらしい。なあんだ。とか思ってたら、道でエロースにバッタリ会った。

11月18日(水)

マラバリスタ(20:00~21:00)

だんだん寒くなってきてクラブをキャッチするときに痛みを感じるようになった。当たり所が悪いことが何回かあったようで、練習が終わった後まで痛みが残っていた。駒場祭の時期になると間違いなく寒くなるねえ。

11月14日(土)

マラバリスタ(18:10~20:40)

デビルスティックのうまい人がいたので声をかけたところ、新潟から来ている板鼻さんという人だった。デュアルプロペラなら手元を見ないで続けられるとか。今ネットで検索してみたらデュアルプロペラの日本記録保持者だということが分かった。どうりで安定してるはずだ。
私はと言えば5クラブの投げがなかなか安定しない。特に左手の2回転が高さ不足らしく、中途半端な状態で落ちてくるからキャッチできない。ぴったり1回転半とかならまだ取れる気がする。

11月11日(水)

マラバリスタ(20:20~21:00)

雨が降っていたこともあり、到着が遅くなった。体育館のあちらこちらで駒場祭用ルーティンの通し練習が行なわれていた。

11月7日(土)

マラバリスタ(18:50~21:00)

東っぽい人がいたので何者かと思ったら東だった。駒場祭に出るから、リハーサルのために東京に来たらしい。なぜ!? 曰く「駒場祭、出たいじゃないですか」。いや、まあ、そうだけどさ。
本日の個別リハーサルは、そういうわけで東ソロと、海老原チームの2組。昼には屋外で通しリハーサルもやったとか。
帰りの会のとき、東から浜松土産のうなぎパイが配られた。

11月4日(水)

マラバリスタ(20:00~21:00)

到着したら駒場祭の個別リハーサルをやっていて、4人チームの途中からと橘ソロを見た。やっぱりクラブ率が高い。
水曜日なのになぜか社会人が多く来ていた。良樹は随分久しぶりで、大島も水曜日に来るのは珍しい。海老原は最近よく見るかな。

11月2日(月)

大道芸ワールドカップin静岡(11:00~19:00)

会社をサボって平日に静岡まで行ってきた。途中で30分ぐらい雨に降られ、それ以外は晴れて暑く、夜になると冷えて寒いという大変な1日だった。現地で米屋さん、佐野、森田あたりに会った。
見た芸人はダメじゃん小出、シルヴプレ、ローラ & ホセ・ヘンリー、ゴールデンタイム、渡辺あきら、エディタ・シュルツ、アラン・シュルツ、ショーティー、イェンタウンフールズ、パベル・ルジーロ、デュオ・イウヴィロフの11組。平日だと余裕で見られるし、屋台も空いてるし、いいことづくめだ。
随分背が高くなったアラン・シュルツが素晴らしかった。今回は9ボールバウンスまでだったため、安定感が抜群だった。そしてやはりフォースのみ。妹のエディタ・シュルツはフープがメインだけど、足で棒を操る演技がすごい。
パベル・ルジーロはトスで9ボールまで見せてくれて、中でも5ボールルーティンがよかった。ゴールデンタイムは2人でシンクロしたディアボロルーティンで、2個同時にパスしたり、ひたすらエクスカリバーを続けたりしていた。久しぶりに見た渡辺あきらも普通によかったと思う。