2011年4月の日記

4月30日(土)

マラバリスタ(15:20~17:00)

今日も一体前での練習だった。屋外には大勢いた一方、屋内スペースには2~3人しかいなくて空いていたので、そちらを使うことにした。これだけ時間を取ってちゃんと練習したのは久しぶりだ。
村松夫妻が来ていて、生まれて間もない長男もいたはずだけど、彼にはお目にかかれなかった。村松は豊田に単身赴任していて、休みだからこっちに来ているらしい。

4月24日(日)

野毛大道芸(11:00~15:00)

25周年を迎えた野毛大道芸に行ってきた。昨日は雨のため全てのパフォーマンスが中止されたらしい。今日は暑いぐらいのいい天気で人出も多かった。桜木町駅でただでパンフレットを配っていたけど、いつからそうなんだっけ? 昔は100円で買ってた気がする。
私が見た芸人は桔梗ブラザーズ、シンクロニシティ、中国雑技芸術団、to R mansion、ロボットのぞみの5組。雑技団はディアボロ、壷回し、椅子バランスの3演目で、最後の椅子バランスを女性が演じていたのが珍しい。あと、5組中4組もディアボロをしていた。
シンクロニシティを大道芸で見たのは初めてだ。面白いんだけど、喋っている言葉が聞き取れないことが多々あったのが残念。パントマイムというか演劇に近い to R mansion が結構よかった。ロボットのぞみは「惜しい」と思う。

4月23日(土)

マラバリスタ(14:20~15:30)

今月唯一の体育館での練習日だった。照明を使わなくてもいい昼間の練習だったけど、雨が降っているせいか意外と暗い。
五月祭個別リハーサルがあり、本日の出演は橘、リチャード、木林チームの3組だった。
その後、急遽用事ができたので練習を途中で切り上げた。

4月16日(土)

マラバリスタ(15:20~17:00)

東日本大震災の影響で駒場小学校の体育館が使えず、しばらく練習は土日の昼に一体前の広場で行なわれることになった。屋外だから雨天中止だ。今日も3時ごろに雨が降ってきてどうなることかと思った。
3月に来たときには一体が閉鎖されていたけど、応急措置が施されて使えるようになっていた。数名なら屋内での練習も可能だ。
福島県いわき市で被災した大森が来ていた。自宅は内陸で原発からも遠く、仕事も何とか続けられているらしい。ただ、練習場所だった小名浜港が津波で流されてしまったので、土日は練習のためにこちらに来るようにしたのだとか。元気そうでよかった。
今日は橋本にパスの相手をしてもらった。1カウントセブンができるような気がしてきた。