2012年5月の日記

5月30日(水)

マラバリスタ(19:40~21:00)

2週間ぶりの練習日で、それほど暑くなく過ごしやすい1日だった。
ディアボロ講習会をしていたらしく、いつもよりディアボロ人口が多かった。

5月20日(日)

五月祭2日目

1回目は農学部ステージで行なわれた。ここは恐らく初めての会場で、本郷三丁目から向かうと果てしなく遠いけど、ちゃんとステージがあるし意外といい場所ではないかと思った。10時からの30分だけで、出演者は順にクリボー(ボール)、パパス(リング)、tanθ(フラワースティック)、かわきー(ボール)、Pinge's 聖剣大虐殺劇(ディアボロ)の5組だった。
2回目のステージは工学部前広場で、出演者はぜうっちょ(ボール)、TakuLin(ディアボロ)、かえるくん(フラワースティック)、箱物語(シガーボックス)、はやたろう(ディアボロ)、E.T.S(シェイカーカップ)、ゆずぴー(ボール)、SHOOT!(ディアボロ)、三等星★ミ(クラブパス)の9組。終わったのは終了時刻ぎりぎりだった。
3回目のステージは図書館前広場で、出演者はおか☆えりっくす(ボール)、そーた(ディアボロ)、パパス(リング)、tkjマグロ(ボール)、tanθ(フラワースティック)、チーム後ろ向き(クラブパス)、種村さん(ディアボロ)、紘凡(クラブ)、Pinge's 聖剣大虐殺劇(ディアボロ)、5男T(ボール)の10組だった。
五月祭が2日間とも晴れるのは珍しい。太陽や風の状態は昨日に比べればずっとよかったけど、みんな失敗が多いのは変わらなかった。その中ではクリボーこと加藤君がかなりよかったのと、5男Tの暴れっぷりが素晴らしかった。

5月19日(土)

五月祭1日目

1回目のステージは図書館前広場で行なわれ、出演者は順にぜうっちょ(ボール)、TakuLin(ディアボロ)、E.T.S(シェイカーカップ)、チーム後ろ向き(クラブパス)、おか☆えりっくす(ボール)、かえるくん(フラワースティック)、5男T(ボール)、SHOOT!(ディアボロ)、かわきー(ボール)の9組だった。天気がよく、12時開始ということもあって日差しが強く、暑くて演じる方も見る方も大変だった。そのためかみんな失敗が多かった。
2回目のステージは工学部前広場で、出演者はtkjマグロ(ボール)、そーた(ディアボロ)、はやたろう(ディアボロ)、クリボー(ボール)、箱物語(シガーボックス)、紘凡(クラブ)、三等星★ミ(クラブパス)、種村さん(ディアボロ)、ゆずぴー(ボール)で、こちらも9組。夕方になって日は陰ってきたものの、風が強まったこともあってみんな失敗が多かった。その中では種村さんが落ち着いていてよかったかな。
こういう客が近いステージでは、自分の世界に浸るよりも客に語りかけるような演技がいいんだと思った。

5月16日(水)

マラバリスタ(19:40~21:00)

今日は蒸し暑かった。何もしないうちから汗が出てくるのがやっかいだ。でもこれからどんどん暑くなるんだよなあ。
今週末は五月祭。いつも五月の最終土日だったのに、こんなに早いのは珍しい。

5月12日(土)

マラバリスタ(18:40~21:00)

何年ぶりかで吉野さんが来ていたのでパスの相手をしてもらった。久しぶりのはずなのに力があまり衰えていないのはどういうわけか。とくに3回転や4回転の正確なパスが飛んでくることに驚く。実はどこかで闇練してたんだろうか?
今日は昼に通しリハーサルをやっていたからか、体育館に人が多くて混雑していた。ドーナツから5人ぐらいとジャグてっくからも2人来ていた。こんなに混んでる日に来なくてもいいのに。
本日の個別リハーサルは3年男子チーム(舘、渡辺、只野、稲垣)と6年の種村の2組だった。

5月9日(水)

マラバリスタ(20:00~21:00)

今日も雨が降った。体育館はちゃんと修理されたようで雨漏りもなく、普通に使えた。あとは竜巻が来ないことを祈るばかりだ。
少々遅い時間に練習に行くと個別リハーサルの途中だった。私が到着してからは4年生の小寺と5年生チーム(中村亮、雄大、大塚)の2組が登場した。

5月5日(土・祝)

Juggling Donuts Live 2012(14:30~16:00)

ドーナツライブを見るために京都府立文化芸術会館まで行ってきた。全席自由の一般前売1000円で、昼夜2公演あるうち私が見たのはマチネの方。現地で井上に会った。
開場時刻に10分ほど遅れて到着したら入場待ちの人たちで混乱していた。素人じゃないんだから、もう少しスムーズに誘導してほしいものだ。
内容は順にシガーボックス、デビルスティック、スタッフ(1、2)、コンタクトポイ、デビルスティック(2)、ボール(3)、ディアボロチーム(1、2、3、4)、クラブ(3、4、5)、バウンス(3、5、6、7)、ディアボロだった。最後のディアボロはエクスカリバーのみ。あと、エンディングに全員出てきてクラブパスなどもやっていた。
美術館にある3枚の絵を紹介するという筋立てで公演全体を強引に3分割するというアイデアが意外とよく、唐突にジャグリングが始まる不自然さを緩和していた。芝居をする時間が短くなったのもプラスに作用している。映像を使ったのも新しい試みでよかったと思う。最後に代表者の挨拶がなかった点は、ドーナツライブというショーを見に行っている私としてはむしろよかった。逆にマイナス要因としては暗転が長かったこと、絵のチェンジが遅いこと、盗んだ絵が明らかに小さいこと、エンディングが長すぎることなど。
個々の演目では動きの大きな3ボールが斬新でよかったものの、色や照明の関係で見づらかったこととミスが多かったことが惜しまれる。3人のディアボロチームは、左利きが1人混ざる状況でのルーティンに苦心の跡が伺えた。最初のデビルスティックの、通り過ぎたセンタースティックを呼び戻す技などもよかった。
終わったあとマラバリスタの練習に参加するつもりで新幹線を取っていたけど、体育館の雨漏りで練習が中止になったらしい。中が水浸しになってたからなあ。
急いで帰る必要がなくなったから新幹線を変更しようかとも思ったけど、どの列車も満席で変更できなかった。今日の行きは比較的空いていたのに帰りは激混みだ。なぜみんな行かないのに帰るのか?

5月2日(水)

マラバリスタ(18:40~21:00)

強い雨が降る中を練習に出かけると、意外にも大勢来ていた。学生は休みじゃないからか?
本日の個別リハーサルは2年生の宮崎、3年生の阿部、社会人の海老原の3人だった。
体育館が雨漏りしていて、リハーサルの途中から雨水が滝のように体育館の中に流れ落ちてきた。係の人がやってきて修理していたけど、直ったのかどうかまでは分からない。あんなに激しい雨漏りを見たのは初めてだ。