2014年6月の日記

6月28日(土)

マラバリスタ(18:40~19:50)

ジャグリング協会の総会に出席してから練習に参加。気温は高くなさそうだけど蒸し暑い1日だった。少し動くと汗が吹き出す。
本日の講習会はクラブとディアボロ中級だった。

6月25日(水)

マラバリスタ(18:40~19:30)

今日から本格的に5クラブを再開……しようと思ったけど、そこに行き着くまでに意外と疲れてしまった。というわけで、やっぱり少しだけで終わった。
本日の講習会はポイとボール中級だった。

6月21日(土)

トリコロールシアター旗揚げ公演 "The Clowns' Bash" (14:30~15:40)
マラバリスタ(18:10~19:40)

夢奇房の人たちが行なうクラウンだけの公演があるということで、両国門天ホールまで行ってきた。ここは、かつて門前仲町にあった門仲天井ホールを両国で再開したものらしい。門仲天井ホールもそうだったけど、入口まで行かないとそこに入口があることが分からない。
私が見たのは昼夜2公演あるうちのマチネの方で、前売り1000円。60ほどの座席はほぼ埋まっていたと思う。
出演は色々なタイプのクラウンが11人で、全部で9つの演目(スキット)を順番に見せていくスタイルだった。多くのクラウンが開演前から客席をうろちょろして客いじりをしていた。そして多くのクラウンが喋ることに驚いた。
特に難しいこともしないし、爆笑するようなこともなかったけど、全体的に楽しい雰囲気でよかったと思う。個々の演目では「ゴミ箱」と「早口ことば」が面白かった。公演の目的も「道化のいる空間」らしいので、そういう意味では成功だったと言える。演目間の道具の準備や片付けもクラウンが担っていて、クラウン的な動きでセットしていたのも好感が持てる。
その後マラバリスタの練習にも行く。今日はクラブを5本持ってきたので5本まで投げてみた。でも、あまり無理しないように少しだけ。
今日の道具講習会は5ボールとコンタクトだった。コンタクトが意外と人気で、これは稲村君の人望か?

6月18日(水)

マラバリスタ(18:40~19:30)

今日もクラブは4本までにしたけど、特に問題なかったので次からは5本持って来ようと思う。
最近は練習のたびに各種道具の講習会が行なわれている。今日はボールとシガーボックスだった。この時期の講習会で初めて道具に触るということは少なくなっているようで、昔に比べて受講者が少ない。

6月11日(水)

マラバリスタ(18:40~19:20)

気温が低くて涼しいものの、湿度が高いから結構汗をかく。
今日はクラブを4本まで投げてみた。何の問題もなく普通に投げられたのでもう大丈夫だと思う。梅雨明け後に暑くなったときが要注意か。

6月9日(月)

オーヴォ(16:30~19:05)

東京最終公演を見るためにお台場ビッグトップまで行ってきた。客席は9割以上埋まっていたと思う。平日昼間にこれだけ客を集められるというのは大したもんだ。
私の座席はDブロック8列8番で、ステージの正面前方という非常にいい席だった。というより、いい席が取れたから行くことにしたというのが正しい。
内容は前回と同じ。色んな演目で人がこちらに向かってきたり奥へ引いていったりするので迫力がある。トニー・フレバーグは今日もノーミスだったけど、4ディアボロはハイトスだけでピルエットはなし。タイミングが合わなかったんだろうか。

6月7日(土)

マラバリスタ(18:10~19:40)

梅雨に入って、今日は涼しいどころか寒いぐらいの気温だった。それでも練習していると次第に暑くなり、汗も結構かいた。
久しぶりに笹野が来ていた。マラバリスタの練習に来るのは今年になって初めてらしい。そのせいか部長に「初めて来た人」と勘違いされていた。まあしかし、部長にとっては初めて来た人か。

6月4日(水)

マラバリスタ(18:50~19:20)

しばらく続いた暑さが止んで夕方には随分涼しくなっていた。そのせいか体調もよく、練習も順調だった。ただ、クラブを3本しか持って来なかったこともあって、軽めの練習で切り上げることにした。次回から4本持って来るかな。