2014年8月の日記

8月31日(日)

MJF2014(15:30~19:10)

いつも通り駒場小空間で開催された。観客は150人ぐらいか。開演15分前に行った私は、最後列に1つだけ空いていた席に座った。予め人数調整をしているわけでもないのに、毎年ちょうどぐらいの観客数になるのが不思議だ。
出場者はジュニア部門が松永、ツルリンズ(林、水流)、池、竹内、渡部の5組6人、シニア部門が神庭、大井、入江、榊原、藤田、鷲沼、新井、岡崎、稲村、守山、大倉、中嶋、丸山、渡辺、山本(賢)の15人だった。審査員は審査員長が中村(亮)、他に飯島、上田、大塚、種村の計5人で、スタッフが荒木以下多数。
結果はジュニア部門1位がデビルスティックの渡部、2位がけん玉の竹内、シニア部門1位がボールの山本、2位がけん玉の守山、3位がディアボロの渡辺、観客賞および演出賞がボールの榊原だった。何とけん玉で出場した2人がともに2位だった。
今年は審査時間中にゲストステージがあり、野中葵のディアボロが見られた。しかし、それが終わってから閉会式まで30分もあったから、もう1組か2組、何かしたらよかったのに。

8月30日(土)

マラバリスタ(18:10~19:50)

今日も比較的涼しくて過ごしやすい1日だった。
体育館に到着したら人が少ない。MJFを明日に控えて、主力メンバーは会場の駒場小空間でリハーサルをしているものと思われる。

8月27日(水)

マラバリスタ(18:50~19:40)

雨が降って気温がぐっと下がり、8月とは思えない涼しさだった。しかしそれより驚いたのは、体育館に着いたときには既にあたりが真っ暗になっていたこと。もう秋か……。
涼しいとは言え動けば暑くなる。練習終了時にはそれなりに汗をかいていた。

8月23日(土)

マラバリスタ(18:20~19:50)

昼に雨が降った影響でやや涼しい1日だった。と思ったら蚊にたくさん刺された。ここしばらくはそんなこともなかったのに、涼しくなったから蚊も活発になったのか。
いつも使っている鞄の下の方が破れて穴が開いていた。中の物が飛び出してきたから気付いたんだけど、もう修復できないような大きさだったので、仕方なく新しい鞄を買うことにした。何年使っただろうか?

8月20日(水)

マラバリスタ(18:40~19:20)

夕方になっても気温が下がらず、身の危険を感じるほどの暑さだった。着替えた瞬間にTシャツが汗でべたべたになるというのは尋常ではない。というわけで少しだけ練習したら退散することにした。暑さと関係があるのか分からないけど、腰の状態もあまりよくなかったし。
それでも体育館は人でいっぱいだった。MJFが近いからか。結婚式が近いしょーいちも来ていた。

8月16日(土)

スラバのスノーショー(13:00~14:30)

シルク・ドゥ・ソレイユのアレグリアの一場面を演出したクラウンによる公演ということで、北千住のシアター1010まで見にいってきた。私の席は1階10列11番で、S席8000円のところデラシネ通信の団体割引で6500円だった。
クラウンの公演なので台詞はなく、全編を貫くストーリーもない。短いスキットを繋いで全体としてまとまりのある舞台になっていた。そして何と言っても客席を覆う蜘蛛の巣、雪、嵐、それに直径4~5メートルはあろうかという巨大ボールの演出が楽しい。巨大ボールの登場は公演終了の挨拶の後で、写真撮影もOKだし、急いで回収することもなく、そのまま流れ解散になった。
アレグリアにも登場した、ハンガーにかけた服が透明人間のように動き出すスキットから、別れ、そして吹雪に至るシーンはやはり印象的だ。ただし演出的に全く同じではなく、アレグリアほどの暗さは感じられなかった。
このショーは派手な演出に目がいきがちだけど、クラウンのちょっとした仕草で様々な感情を表現する技術が素晴らしい。いわゆる喜怒哀楽はもちろんのこと、恐怖、絶望、痛みといったものまで惹起させていた。

8月13日(水)

マラバリスタ(18:40~19:50)

お盆休みに入った関係で行きも帰りも電車が空いていた。お盆休みの影響なのかどうか、体育館はやや混んでいた。
今日は暑さはそれほどではなかったものの、湿度が高くてたくさん汗をかいた。特に手に汗をかくとクラブがすべってうまく投げられなくて困る。

8月6日(水)

マラバリスタ(18:30~19:30)

いつもより人が多かった。試験はとっくに終わってるはずだけど、夏休みの帰省や旅行が一段落したんだろうか。
東京は台風の影響もなく晴れて暑かったものの、夕方になってからは風が強くなった。クラブが流されるかと思ったらそうでもなく、意外と涼しくて快適だった。

8月2日(土)

マラバリスタ(18:30~19:50)

夜になっても気温も湿度もあまり下がらず、練習している間も非常に蒸し暑かった。30分ぐらい練習しただけでTシャツが絞れるぐらい汗をかいた。
野々瀬がヨーロッパ出張から帰ってきていたので、ほぼ1ヶ月ぶりにパスの相手をしてもらった。2回転セブンのポップコーンのコツを掴んだかも。