2016年9月の日記

9月28日(水)

マラバリスタ(18:30~20:00)

とにかく蒸し暑い1日だった。じっとしているだけで汗をかく、湿気が高くてクラブがうまく投げられないなど、夏が戻ってきたようだ。
駒場祭の個別リハーサルがあった。出演はひょうみ、まつの、マラバリスタ糸なしけん玉愛好会の3組4人。

9月24日(土)

マラバリスタ(18:20~19:10)

雨が降って肌寒い1日だった。雨だから練習にもあまり人が来ていないかと思ったらそんなことはなく普通に混んでいた。駒場祭のリハーサルが始まるようで、リハーサルのためのリハーサルの準備をしていた。それもあって人が多いのか。

9月21日(水)

マラバリスタ(18:20~19:10)

この夏何度目かの台風が過ぎ去り、雨こそ降ってはいないものの天気は悪く、半袖では寒いぐらいだった。練習するのにはちょうどいい気温だと言える。
個人的には久しぶりの練習だったので腕が重い。クラブを投げていてもなかなか続かない感じだ。

9月4日(日)

MJF2016(15:00~19:30)

いつも通り駒場小空間で開催された。150ほど用意された座席のうち8割方埋まっている感じだ。昔は整理券を配ったり立見席があったりしたけど、もうそういう時代ではないらしい。
出場者はジュニア部門が斎藤、もりしょー、折原、鎌田、三木、大住の6人、シニア部門が野間、ひらき、町田、齊藤、北脇、しいな、宮田、ぽん、おとき、藤本、松野、松原、牧田、有賀、小池、石野、稲村、尾曲の18人だった。審査員は審査員長が武内、他に福澤、山本、米田、渡辺の計5人で、スタッフが新井以下多数。
結果はジュニア部門1位がディアボロの大住、2位がボールの折原、3位がディアボロの斎藤、シニア部門1位がシガーボックスのおとき、2位がフラワースティックの野間、3位がボールの石野、観客賞がおとき、審査員長特別賞が藤本だった。特別賞以外の入賞者は全員1年生だとか。どうりで誰も知らないわけだ。
今年のゲストステージは加藤侑大。相変わらずの投げっぷりと落としっぷりだった。シニア部門の出場者が多かったからなんだけど、全体で4時間半というのは長いね。

9月3日(土)

マラバリスタ(18:00~19:00)

MJFのリハーサルをやってるからだろうと思うけど、最初は1桁の人数しか来ていなかった。7時近くになってリハーサルが終わったのか、20~30人に増えた。
昼は晴れて夕方から少し雨が降ったこともあって、非常に蒸し暑かった。