2017年2月の日記

2月25日(土)

マラバリスタ(18:10~19:10)

今日もコットンとテーピングで練習した。テープは外れなかったものの、コットンがぼろぼろ崩れてちょっと困った。前回はそんなことなかったから、コットンのはがし方がまずかったのかテープの巻き方が悪かったのか……。
帰りがけに塚原に会った。結婚式で何かやることになったから練習しに来たんだとか。「来週なんですけど、まだルーティンできてない」って、おい。

2月22日(水)

マラバリスタ(18:30~19:30)

体育館に着いたら人が多くてびっくりした。この時期にしては暖かくて練習しやすいのは確かだけど、他にも何か理由があるんだろうか。
左手の怪我の様子見ということで、先週は1週間練習を休んだ。さらに今日の練習では手の平にコットンを当てた上でテーピングもしてみた。若干クラブが握り難かったものの、痛みを感じることもなく、またテープが外れることもなく快適に練習できた。単に怪我が治ったというだけのことかもしれないけど。

2月18日(土)

オーブ「シェアハウス」(12:00~13:15)

aube の旗揚げ公演を見るために高円寺明石スタジオまで行ってきた。一般前売2200円で自由席。80ほどの座席はほぼ埋まっていた。
ミュージカル女優1人 + ジャグラー6人という構成で、物語はシェアハウスの公共スペースで繰り広げられる青春群像劇。ミュージカルでは芝居の途中で歌やダンスが突然始まるのに対して、ここでは突然ジャグリングが始まる。しかしジャグリングはメインではなく、そのパフォーマンス中にもすぐ隣で芝居が続いていたり、バックダンスが繰り広げられたりした。ラジオでパーソナリティが流したBGMに乗ってパフォーマンスが始まるというのはいいアイデアだった。
高度なジャグリング技術が見たい人にとっては物足りないけど、舞台作品としてはよかった。ジャグラーの演技力とか照明の使い方とか改善すべき点は多々あるものの、既存のものとはまた違う方向性の団体が出てきたのはいいことなので、今後も頑張ってほしい。

2月11日(土・祝)

マラバリスタ(18:00~18:50)

左手の怪我に対して、とりあえず大きめの絆創膏を貼ってみた。……すぐにはがれた。手の平から手の甲に巻き込むように貼ってみたら、手の平側がはがれた。手の平を握ったり開いたりする動きではがれてしまうらしい。貼りなおしてみてもすぐまたはがれるし、そのうちくっつきもしなくなる。絆創膏1枚でせめて5分ぐらいもってくれれば張り替えながら練習もできるのに、10秒ともたなかった。
やはりテーピングすべきか、それとも治るまで休むか。

2月8日(水)

マラバリスタ(18:30~19:30)

左手の怪我が治らない。練習を始める前は全く気にならなかったから、もう大丈夫かと思っていたのに、徐々に痛みが戻ってきた感じだ。今日は寒さよりもこの怪我が気になってあまり集中して練習できなかった。次回はテーピングか何かしてみるか。

2月1日(水)

マラバリスタ(18:30~19:30)

気付いたらもう2月だ。今日は寒いというより冷えた。体育館で着替えているときにも冷気を感じたけど、冬とはそういうものか。
1週間前に内出血した左手の小指の付け根がまた内出血した。4日前の練習では何ともなくて治ったかと思っていたのに、クラブの当たり所が悪かったのか、それとも寒さが原因なのか……。
J-Times は無事に2月号を受け取ることができた。めでたしめでたし。