2018年12月の日記

12月12日(水)

マラバリスタ(19:30~21:00)

今年はなかなか寒くならなかったけど、ここへきてようやく冬らしくなり、練習を始めたすぐのころはキャッチするクラブが冷たく感じられた。クラブはマットの上ですることになっているので、足の裏が冷たくならないのは助かる。
今日から新しい執行学年が始動。帰りの会では新部長の岡井君が最初の仕切りをして、何かするごとに拍手をもらっていた。

12月5日(水)

マラバリスタ(19:30~21:00)

7クラブの1カウントが意外と続いたので、続けてジムズ1カウントもやってみたところ、やはり難しかった。1カウントのタイミングで左手の投げが2回続くところが追いつかない。もっとふんわり投げる必要があるか。
今の執行学年が仕切るのも今日が最後ということで、帰りの会の後に部長の山本君がみんなから胴上げされていた。

12月1日(土)

マラバリスタ(18:00~19:10)

駒場祭が終わっても人数は減らず、それどころかクラブ人口がなぜか増えてマットエリアが狭くなってきた。ビニールシートエリアはかなり余裕があるのに。
12月になったこともあって冬用の上着を着て出かけたところ、ちょっと暑かったので「失敗したか」と思った。しかし帰る時間帯にはぐっと寒くなり、正しい選択だったことが分かった。