2019年1月の日記

1月30日(水)

マラバリスタ(18:30~19:40)

今日も寒い中での練習で、体が温まるまでに少し時間がかかった。しかしその後は割と快適で、指に痛みを感じることもなく、逆に汗ばむぐらいだった。この違いは何だろう? 湿度とかかな?

1月26日(土)

マラバリスタ(18:00~19:10)

強い北風が吹く寒い1日だった。体育館内でも寒さを感じていたのに、練習を終えて外に出たらびっくりするぐらい寒かったので、中はまだましだったことが判明した。
笹野、南里、茂木の3人が来ていたので何だろうと思ったら、笹野の結婚式のための練習らしい。そりゃおめでとう。

1月23日(水)

マラバリスタ(18:30~19:40)

今日はそれほど寒くなくてよかった。テープを持ってくることを忘れたものの、特にテーピングなしでも大丈夫だった。普通にあざができたり爪が欠けたりはしたけど。

1月19日(土)

マラバリスタ(18:00~19:10)

今日は右手にテーピング用のテープを巻いて練習した。巻き方が緩いと途中でずれたり外れたりするので、最初から強めに巻いておいた。そのおかげで最初のうちは快適に練習できたものの、次第にテープの締め付け自体に痛みを感じるようになってしまった。加減が難しい。
海老原が恒例の依頼のために来ていた。村上君にも久しぶりに会った。

1月16日(水)

マラバリスタ(19:30~21:00)

宮垣さんが来ていたけど早めに帰らないといけなかったらしく、新年の挨拶だけして去って行った。
指の痛みが蓄積されてると思ったら、内出血したようなあざになっていた。次回の練習からテーピングするようにしよう。去年の冬は練習日が少なくてテープの出番がなかったからすっかり忘れていたよ。

1月12日(土)

マラバリスタ(18:00~19:00)

東京に初雪が降った。すぐに止んだから積もりはしなかったものの、その後も弱い雨が降り続く寒い1日になった。
練習を始めたすぐの時間帯はクラブをキャッチする指が痛いところまではいつも通りだけど、前回の練習時の痛みがまだ残っていたようで、当たり所が悪いとものすごく痛い。この先も痛みが蓄積されていくとちょっと辛いな。

1月9日(水)

マラバリスタ(18:30~19:40)

寒かった。練習を始めてもなかなか暖かくならず、クラブが当たる手の平や指がいつまでも痛かった。
冬は乾燥しているためクラブが当たると爪が割れる、というかはがれる。それも途中まではがれたところで止まる。そして今日は運が悪いことにクラブの破片が、途中まではがれた爪の間に埋まった。爪をはがしきれば破片も外れるんだろうけど、それはそれで惨事になりそうだったので触らずにそっとしておいた。家に帰って毛抜きで引っ張ったら無事に取れて、よかったよかった。

1月5日(土)

マラバリスタ(18:00~19:10)

新年最初の練習日だった。6時前に体育館に到着してしまって「早すぎたか」と思ったら、体育館が開いているのみならず、既に大勢いてマットもほとんど敷かれていた。今年の執行学年が優秀なのか、それとも冬休みの今だけなのか?
昼間は暖かかったのに夜になって冷え込み、練習を開始した後しばらくはクラブをキャッチする手が痛かった。いよいよ本格的な冬だ。