過去1ヶ月間の日記

11月15日(水)

マラバリスタ(18:30~19:30)

ほぼ1ヶ月ぶりの練習日だった。駒場祭まであと10日ほどだから出場する人たちは最後の追い込みの時期なんだけど、リハーサルはなく、意外と人数も少なく、何だかのんびりしていた。これはこれでいいと思う。
久しぶりな割にはクラブを投げるのに違和感はなかった。2回転の投げでクラブ同士がぶつかることが、以前よりやや多かったぐらいか。

11月2日(木)

大道芸ワールドカップin静岡(12:00~18:00)

今年も平日に行ってきた。木曜日だから空いているのかと思ったら、そんなことはなかった。
見た芸人はミスター・ディヴィネツ、ドミトリー・チェルノフ、クロワッサンサーカス、うつしおみ、バブルオンサーカス、フットボウズ、ホワイトアスパラガス、ケロル、デュオ・エモーションの9組。
ドミトリー・チェルノフは大きなボールを最大7個まで投げていた。体中の8箇所にホルダーを付けて、そこからボールを取り出して増やしたり、しまって減らしたりするのが面白い。ケロルはヒューマンビートボックス & ジャグリングという組み合わせで、自分で効果音を出しながらクラブを4本まで操っていた。
クロワッサンサーカスは去年と同じだったと思う。楽器の生演奏をバックに逆立ち、ローラボーラ、綱渡り、ソロトラピスなど。総勢10名。バブルオンサーカスは2人でシャボン玉を作っていくパフォーマンスで、色々な器具を使っていたけど一番よかったのは素手だった。可燃性のガスを入れて火をつけると、手の平でシャボン玉が燃える(!)
今年はガイドブックの他に無料のスマホ用アプリがあったのでダウンロードしてみたところ、これが全く使えない代物だった。有料でいいからガイドブックをそのまま電子化してくれ、と思った。

10月20日(金)

夜はこれから(19:40~20:50)

カンパニーXYの公演を見るために三軒茶屋の世田谷パブリックシアターまで行ってきた。私の席は1階G列9番で4000円。G列だけど、ステージ部分が広く取ってあった関係で前から2列目だった。客は9割ぐらい入っていたと思う。
公演は、総勢22名のパフォーマーが主役を入れ替えながら同時多発的にアクロバットなどを見せていくという形式だった。はっきり分かれているわけではないものの、全体で8演目ぐらいあったと思う。現代サーカスらしく暗い照明のシーンや静かな演目もあるけど、クラウン的な楽しい演目、出演者がずっと笑っている演目などもある。
2~3段の人間スタックとジャンプを組み合わせたバンキンのようなパフォーマンスを軸に、シーソーや四角い板を使ったり、他人の頭の上で頭を下にして逆立ちしたりしていた。飛んでいる人に触れて軌道をずらしたり、回転を加速させたりといった新しい試みもある。スタックの2段目と3段目の人が同時に飛び乗ったのには驚いた。さらに3段のスタックが倒れて(!)そのまま起き上がった(!!!)。全体的にミスも多かったけど、いいものを見た。
終わった後、劇場の出口のところで結城敬介と小林智裕に会った。

10月18日(水)

マラバリスタ(19:00~20:20)

10月最後の練習日だった。11月の練習日が少ないのは毎年のことだけど、10月後半からないというのは珍しい。次の練習日はいつになるんだろう。
しばらく練習がないということで駒場祭の個別リハーサルも最後だった。出演は順に、ゆい、ふじもん、ジョナ、ぽんど、あんゆ、ひらいわいわいジャグラーズの6組9人。要するにまだリハーサルしてない人たちを全部まとめてやったってことか。