過去1週間の日記

5月19日(日)

五月祭2日目

本日のステージは1回目、2回目とも工学部広場で行なわれた。
1回目の出演者は順にぺんぎー(ディアボロ)、Yokota(けん玉)、たなべ(ディアボロ)、もりしょー(デビルスティック)、おかゆ(シガーボックス)、もりC(ボール、ディアボロ)、colc(ボール)、まつなて(シガーボックス)、たかし(ディアボロ)の9組。パンフレットには Stardust という演者も載っていたけど出演しなかった。体調不良とかで出られなかったんだろうか。
2回目の出演者は colc(ボール)、甘薯(ディアボロ)、ぽわれほや(シガーボックス)、えぬラス(クラブパス)、守(ディアボロ)、つぼってぃー(デビルスティック)、だて(クラブ)、レッドブル(シガーボックス)、らぐんた(ボール)、ひらき(ディアボロ)の10組。レッドブルこと松野君の演技を見た中村(友)が「百万点」と評価していた。何点満点なのか?

5月18日(土)

五月祭1日目

マラバリスタのステージは1回目が図書館広場、2回目は工学部広場で行なわれた。図書館広場って最近にしては珍しいと思ったら7年ぶりだった。
1回目の出演者は順に甘薯(ディアボロ)、ぺんぎー(ディアボロ)、つぼってぃー(デビルスティック)、守(ディアボロ)、おかゆ(シガーボックス)、もりC(ボール、ディアボロ)、らぐんた(ボール)、ひらき(ディアボロ)、まつなて(シガーボックス)、TEAM 営業係長 feat. E.T.S(クラブパス)の10組。1回目でよかったのは守とまつなて。守はディアボロの紐をあやとりのように絡めたりほどいたりする技のオンパレードで、まつなては積んだシガーボックスを頭の上に載せるという不思議なパフォーマンスだった。
2回目の出演者はつぼってぃー(デビルスティック)、ぽわれほや(シガーボックス)、Yokota(けん玉)、えぬラス(クラブパス)、もりしょー(デビルスティック)、たなべ(ディアボロ)、colc(ボール)、レッドブル(シガーボックス)、だて(クラブ)、たかし(ディアボロ)、TEAM 営業係長 feat. E.T.S(クラブパス)の11組だった。2回目では裸足でぐるぐる回る colc と、シガーボックスの端にシガーボックスを立てるレッドブルがよかったと思う。あと、音響トラブルがあったときにスタッフが出てきてうまく場を繋いでいたのが素晴らしい。