カスケード・オブ・スターズ

毎年北米の都市で行なわれているIJAフェスティバルのトリを飾るショーです。フェスティバル自体とは別に料金が設定されているため、一般の観客が見ることも可能です。

2015年

日時2015年7月25日(土) 20:10~22:40
場所インペリアルベルシアター
料金US$45.00

この年はカナダ・ケベック州の州都であるケベック市にてIJAが開催されました。
カスケード・オブ・スターズの会場は街の中心部にあるライブハウスのような場所で、フラットな床にパイプ椅子が300ほど並べられていました。客席後方にはバーカウンターもあって飲みながら見ている人もいます。
自由席なので1時間以上前から並んで、床が1段高くなっている場所の2列目中央やや下手側といういい席を確保しました。満席だったと思います。
出演は順に

  1. マルコ・パオレッティ & デビッド・メネス
  2. ソルスティックス
  3. ステファン・ジェンティリーニ
  4. ジミー・ゴンザレス
  5. コリジョン・オブ・リズム
  6. ジョルジュ・プティ
  7. ジュリー・ラバーニュ
  8. スベトラーナ・ズエヴァ
  9. トニー・フレバーグ

で、4. と 5. の間に20分間の休憩がありました。
2人組の司会者がいて出演者を順に紹介していくスタイルで、1組ごとに幕が下ろされていました。出演者のほとんどがケベックサーカス学校出身者だそうです。
粘土ジャグリングのジミー・ゴンザレスがすごいです。粘土の塊を投げているうちに割れたりくっついたりして個数が変わっていきます。最大6個にまで分裂していました。そして一番の見所は、投げていた粘土を捨てても捨てても個数が減らない! 素晴らしいアイデアだと思いました。彼はこのパフォーマンスにより、シルク・ドゥ・ドゥマンで金賞を取ったらしいです。