Champion Acrobats of China : Steel Silk

メディアVHS
総時間47分
価格US$19.95
購入先dube'

女性による雑技の公演を収めたビデオで、中国で制作されたものの英語吹き替え版です。ナレーションは英語ですが、画面に演目名が中国語で出るので、内容は文字を見ていた方が分かりやすい。映像はやや古く、人物をアップにしすぎていたり撮影する角度が悪かったりといった点もありますが、全体としては雑技の雰囲気をよく伝えていると思いました。なお、題名の「スティールシルク」とは、綱渡りで使われる鋼鉄のワイヤーのことだそうです。
タイトルにもある通り、雑技とはアクロバットであるということが実感できます。ロープやディアボロを使ったジャグリング的な演目でも、道具をうまく使うことよりも道具を使いつつアクロバットを行なうことに全身全霊を傾けています。逆立ち、コントーションができることは当たり前で、その上で何の道具を使うかが重要なのでしょう。
このビデオで最大の注目は、トリの演目である人間車輪(原題「双[足登]人」、英題「The Human Wheel」)です。寝転がった2人が足の上に人を乗せ、まるで物のように足の上で転がしたり蹴り上げたりするという衝撃的な芸です。

0:02:00 獅子舞
0:04:28 綱渡り
0:08:43 ロープ
0:12:12 アクロバット 2人
0:17:40 フットジャグリング 足で傘を回す
0:22:40 ディアボロ
0:27:18 犬の曲芸
0:29:03 椅子バランス
0:34:39 グラスバランス
0:39:40 人間車輪 4人
0:46:41 終了